ホーム/探偵のお仕事BLOG/不倫 浮気調査事例/離婚に向けての準備~女の勘は当たります。
探偵のお仕事ブログ

離婚に向けての準備~女の勘は当たります。

絶対におかしい・・・・と思ったのが

昨年のクリスマスの頃。

結婚して4年目を迎える栃木県にお住まいの村井みどりさん(33才・仮名)は

ご主人の浮気を確信している。

確信の根拠となっている点は

・クリスマス、大晦日、バレンタインなどのイベント日は

 必ず仕事が入る。

・夜の夫婦生活がクリスマス前後から約半年間に渡り1度も無い。

・携帯電話にロックがかかっている。

・一緒にいる時に電話がなると挙動不審になる・・etc

6年の交際期間を経ての結婚、もう10年の付き合いである。

ご主人の行動がおかしいのは明らか・・・

お話を伺っていた私も内心、ご主人はクロだなと思いました。

ご主人がバレンタインデーにおかしい動きをしたのであれば

必ずホワイトデーにも動くであろうと言う村井さんの読みから

今回のご依頼となりました。

さてさて調査当日、ご主人はいつものように出勤。

昼食時に同僚と社外へ出てきた以外は、会社内で

仕事をしている様子。

19:15 ご主人がニコヤカに会社から出てくる。

19:17 自宅へ残業があるから帰りが遅くなるという電話が入る。

19:20 徒歩で駅前商店街に向かい、喫茶店に入る。

     店内ではアイスコーヒーを飲みながら、文庫本を読んでいる。

19:31 20代前半程の女性がご主人の席の向かいに座る。

19:37 二人は喫茶店を出て、近くのダイニングバーへ入る。

     終始ご主人は笑顔である。

19:49 ご主人がカバンの中からプレゼントらしき袋を出して

     女性に手渡す。

     女性が袋を開けると高級ブランドの時計が入っているのを確認。

     その後、しばらく店内にて食事と話しに興じる2人。

21:32 2人は店を出て、タクシーに乗り込む。

21:57 ○○市○○町にあるマンション前にタクシーが止まり

     2人がマンション内に入っていく。○○号室の明かりがつく。

     郵便受けを確認すると久保田(仮名)と記載されている。

22:11 部屋の電気が消える。

22:47 再び部屋の電気がつく。

23:11 マンションのエントランス前にタクシーが到着。

23:14 2人が腕を組みながらエントランスに現われる。

23:15 軽くキスをしてご主人がタクシーに乗り込む。

     久保田氏はご主人が見えなくなるまで見送る。

23:51 ご主人が自宅に到着。

調査終了となる。

その後の調査で対象女性の詳細が判明。

久保田詩織(22才・仮名)ご主人の勤務する会社の取引先の

OLさんである。

現在村井さんは久保田氏に対しての慰謝料請求の動きを

するべく動いています。

ご主人は浮気を認めたものの、完全に久保田氏にご執心の様子で

開き直って、村井さんに離婚を求めているとの事。

村井さんの戦いはここからがスタートのようです。

<<    >>
トップへ戻る