ホーム/探偵のお仕事BLOG/不倫の悩み解決事例/妻を取り戻したい・奥さんの変化|別れさせ屋④
探偵のお仕事ブログ

妻を取り戻したい・奥さんの変化|別れさせ屋④

対象男性清水氏は工作員アサミさんと連絡先の交換を

してからというもの、朝昼晩とマメにメールやLINEを送ってきていた。

営業職ならではの対応かも知れない。

これまでに何度か清水氏とアサミさんは待ち合わせをして飲みに行った。

アサミさんは以前保険会社に勤務していたこともあり、飲みの場では

昔からの知り合いのように二人は楽しく飲むことができた。

工作員アサミさんとのデートが重ねられていくのと比例して

依頼人大石さんの奥さんと会う頻度が週2回から週1回、そして

2週間に1回とどんどん少なくなっていった。

これに伴って、奥さんは家庭内でイライラする事が多くなっていった。

清水氏の存在のおかげで家庭内での精神的なバランスが取れていたのかと

思うと、夫である依頼人大石さんは複雑な心境になった。

担当員はこの時期だからこそ奥さんに対してできることを

やっていきましょうとアドバイスを送った。

まず、お子さんたちを実家に預けて奥さんをデートに誘う。

どんなに疲れて仕事から帰ってきても、その日にあったことを話す奥さんの話を

しっかりと聞く。

家事を手伝う。

日常的なスキンシップを多くする。

などこれまで避けてきた事を積極的に実施するようにした。

そうすると、少しずつではあるが奥さんが家でイライラする時間が

減ってきたのである。

今まで奥さんは専業主婦として一日中家にいて、話す相手はママ友か子供達しかいない

状況下で、本音を話す相手がいなかったのである。

自分に置き換えて考えてみると、現実逃避したくなる奥さんの気持ちが

少し理解できるような気がした。

工作員アサミさんは清水氏から色々な話を聞き出すことができた。

・5年ほど前に離婚したこと。

・子供が一人いて、元奥さんと一緒に生活していること。

・子供には2ヶ月に1回ほど会っているということ。

・元奥さんから子供の為に元に戻りたいと言われていること。

・元奥さんの浮気が原因で離婚したので、その申し出を断っていること。

・現在交際している彼女はいないこと。

・しかしたまに遊ぶ人はいること。

・いずれ自分で保険の代理店を立ち上げたいこと。

・アサミさんとお付き合いしたいと思っていること。

などが聞けた。

お付き合いするのはいいけれども、遊んでいる人との関係を

切らないとダメとアサミさんは清水氏に伝えてある。

清水氏も「わかった。元々お客さんだったんで穏便に別れるようにするから

待っててね。」と答えてくる。

そろそろ仕上げの工作が必要となるだろう。

次回、妻を取り戻したい|別れさせ屋工作⑤へ・・続く。

<<    >>
トップへ戻る