ホーム/探偵のお仕事BLOG/不倫の悩み解決事例/不倫関係から未来があると信じたい|調査から別れさせ屋②
探偵のお仕事ブログ

不倫関係から未来があると信じたい|調査から別れさせ屋②

依頼人菊池さんは同じ会社の上司である彼(既婚者)との不倫関係が

2年続いている。

彼との関係に未来を感じられるのであれば、このまま不倫の関係であっても

我慢して付き合いを続けていける、そういった動機で弊社にご相談にいらっしゃったのでした。

まずは彼家族の様子を調査することとなった。

彼は大場邦明(仮名・43才・菊池さんの会社の上司・小中学校のお子さんがいる。)

奥さんは大場紀子(仮名・40才・平日の数時間パートに出ている。)

まずスケジュールを組んだのは、菊池さんと対象男性の会社がお休みである土日であった。

大場家は東京郊外の住宅街に住んでいる。

間取りは4LDKの建売住宅で周辺は同じようなデザインの家が建ち並んでいる。

朝6時、対象者自宅付近に張り込み開始。

6:10対象女性(奥さん)が自宅を出て郵便ポストから新聞を取り出す。

6:45中学生の娘が中学校制服姿で自宅を出て、自転車で走っていく。

自転車の前かごにテニスラケットが入っていたので部活動だと思われる。

8:21小学生の息子が(野球のユニフォーム着用・バット携行)自宅から走って出かけていく。

その後、しばらく様子に変化なし。

11:35大場氏と奥さんが自宅を出て、自宅駐車場に停めてあった自家用車に

乗り込み発進する。運転は奥さんである。

11:46自宅近くにある大型ショッピングセンターに到着。

ショッピングセンター内をあれこれ見て回るが大場氏と奥さんは腕を組んで

歩いている・・・。

その後、二人はフードコートに入りラーメンを食べ、食べ終わった二人は

クレープを購入してお互いに交換しながら食べている。

その後、地下に移動して生鮮食品や日用品を大量に購入。

重い荷物は大場氏が持ち、ショッピングセンターの駐車場に向かう。

そして車に荷物を詰め込み、帰りは大場氏が運転して14:45に自宅へ戻る。

15:20小学生の息子が泥だらけになって自宅に戻ってくる。

そして私服に着替え、すぐに自宅を飛び出していく。

16:50小学生の息子が自宅に戻る。

18:11娘も自宅に戻る。

その後、特に変化はなし。

22時に調査を終了する。

この日の調査で特筆するべき点は、ショッピングセンターでコンドームを

購入していることであった。

この日の状況をそのまま、依頼人菊池さんにお伝えすると

悲しそうな声で「今後のことを・・・数日考えさせて下さい。」と言われたので

調査スケジュールをしばらく止めて、菊池さんの気持ちの整理がつくのを

待つ事となった。

前回の調査から1週間が経ったある日、菊池さんから連絡が入った。

次回、不倫関係から未来があると信じたい|調査から別れさせ屋工作③へ・・・続く。

<<    >>
トップへ戻る