ホーム/探偵のお仕事BLOG/不倫の悩み解決事例/夫と不倫相手を別れさせたい|家族の為に別れさせ屋工作②
探偵のお仕事ブログ

夫と不倫相手を別れさせたい|家族の為に別れさせ屋工作②

依頼人三田さんは結婚6年で3才の娘さんがいる。

ご主人は元々まじめな人であったが、三田さんが妊娠されている時に

不倫していた事を知らされる。

三田さんが出産後に一旦ご主人はその女性との関係を解消したが

最近になってその女性との関係が復活したらしく、三田さんに「好きな人ができたから

離婚して欲しい。」と告げてくるのであった。

そんな時に弊社のホームページをご覧になり、別れさせ屋工作のご依頼となったのである。

早速担当員が選任され、対象女性の行動パターンを把握するための調査(事前調査)の

スケジュールが組まれることとなった。

三田さんはご友人の協力でご主人の不貞行為の証拠を持っていたので、対象女性の氏名、住所、

勤務先情報などの情報は全て揃っていた。

現在のところ、ご主人は週5日を三田さんと娘さんが待つ自宅で過ごし、2日間は

対象女性の自宅で過ごしている。

早速対象女性の調査を開始する。

今回の対象者は倉持美鈴氏(仮名・31才、都内某デパート販売員)という女性である。

朝7:30対象女性の自宅マンション付近にて張り込み開始。

対象女性の勤務体系は2交代制で開店準備から始まる早番と、お昼から出勤して閉店業務を

行う遅番。

ちなみに三田さんのご主人はデパートに食品を卸している問屋さんにお勤めである。

8:17倉持氏がすっぴんでスウェットという出で立ちで自宅マンションより出て

自宅前にあるゴミ集積所にゴミを出しに来る。

8:35ゴミ収集車がゴミを運んでいく。

その後、しばらく変化なし。

10:48倉持氏が自宅を出て駅方向へ歩いていく。先ほどのスウェット姿とは別人のように

派手なメイクと真冬なのに露出が多い服装である。

10:59最寄駅より都心方向へ向かう電車に乗る。

11:27勤務先最寄駅にて下車、駅売店にて何冊か女性ファッション誌を購入して

勤務先であるデパートの従業員通用口に入っていく。

11:51デパート内の勤務先である婦人服ブランドに対象者が入り

他のスタッフと話しているのが確認できる。

比較的若い世代の女性向けブランドで、倉持氏は時間帯の副責任者をしているようである。

平日の日中なのであまり、お客さんの入店はない。

夕方17時を過ぎると、学校帰りの女性や子供連れの若い主婦などが店内に

入ってくる。

倉持氏は笑顔でお客さんの接客を行っている。

もうすぐ20時になる頃、デパート内にまもなく閉店のアナウンスが流れる。

倉持氏のお店にいるお客さんも2~3人といったところ。

20時を過ぎ、デパートの売り場は閉店、レストラン街のみの営業に変わる。

21:47従業員通用口より倉持氏と同じお店の女性スタッフが出てくる。

21:54駅前で女性スタッフと別れ、倉持氏のみが駅構内に入っていく。

駅構内ではスマートフォンでLINEをやったりtwitterをチェックしたりしている。

22:02自宅最寄り駅方面の電車に乗り込む。

電車内でもずっとスマートフォンを操作している。

22:36自宅最寄り駅にて下車。

22:43駅前のコンビニにてフルーツやサラダ、唐揚げなどを購入。

23:10自宅マンションに入っていく。

この日は遅番であったが、早番の時は朝9時頃に自宅を出て19:30頃には

自宅に着いている状況である。

決まった曜日がお休みではなく、交代制で週休2日である。

そのお休みの日に合わせて三田さんのご主人が倉持氏宅に来ている

様子であった。

早速、接触する工作員の選定に入る。

最初は倉持氏の業種が女性向けのアパレルショップなので

まず女性工作員が倉持氏に接触を行って仲良くなり、その上で男性工作員を紹介する

という流れにすることとした。

次回、夫と不倫相手を別れさせたい|家族の為に別れさせ屋工作③へ・・・続く。

<<    >>
トップへ戻る