ホーム/探偵のお仕事BLOG/不倫の悩み解決事例/週末がつらい・不倫を終える為に離婚させたい|別れさせ屋工作①
探偵のお仕事ブログ

週末がつらい・不倫を終える為に離婚させたい|別れさせ屋工作①

桜の季節、GWもあっという間に過ぎ去り、暑い日が

続くようになりました。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

不倫に悩まれる方からのご相談を毎日のように頂いております。

その中でも土日祝日など既婚者が家族と過ごす日は耐え難い孤独感に

襲われる方が多く、ご相談される方も多くいらっしゃいます。

妻とは家庭内別居だから、離婚に向けて話している最中だからと

話す不倫相手を信じてあげたい、でも彼は家族が待つ家に帰り

連絡をしてはいけない曜日がある。

理屈では相手は既婚者だから、お付き合いの仕方も考えなければならない事は

わかっている。

しかし、連絡が取れない一人で過ごす土日はどうしても疑心暗鬼になってしまうのである。

今回ご紹介させて頂くのは西田けいこさん(仮名・33才・某商社事務職)という女性のケースです。

西田さんは飲み会で知り合った彼と3年お付き合いしています。

その彼はお子さんが2人いる既婚者です。

彼が既婚者だとわかったのは交際が始まって半年が過ぎた頃の事でした。

西田さんは中学生の時に父親の浮気が原因で両親が離婚されているので

不倫に対して嫌悪感を抱いていました。

しかし交際が始まって半年後に彼から既婚者であるとカミングアウトされた時

一時的に感情的になって彼に暴言をぶつけたりしましたが、既婚者だったという

ショック以上に彼の事が好き、失いたくないという強い気持ちが勝ってしまったのです。

「家に帰っても妻とは会話もなく、もちろん夜の生活もない。離婚をしたいと思っている。」

という彼の発言を信じてみる事にしたのです。

しかし彼が既婚者である事が発覚してから2年半が過ぎたのに、一向に離婚の話は

進まず、この人を信用していいのかと悩むようになってしまったのです。

私も子供を産んで幸せな結婚をしたい、33才になったこの時期に何かしらの決断を

しなければ手遅れになってしまうのではないかと考えられた西田さんはインターネットで

ミッションエージェントの存在を知り、勇気を出してご相談にいらっしゃったのでした。

第一の目標は彼夫婦を離婚させて彼と結婚したいんです。(略奪婚)

でも奥さんが浮気をして、その事実を彼が知った時に彼が奥さんを許してしまったら

彼が私に対して嘘を言った事(奥さんと離婚したい)になるので、私は彼と別れて

新しい恋愛を探そうと思います。と強い決意のこもった表情でお話されていました。

早速、工作の流れのご説明を行いまして担当員の選定、事前調査のスケジュールを

決める事となった。

次回、週末がつらい・不倫を終える為に離婚させたい|別れさせ屋工作②へ・・・続く。

<<    >>
トップへ戻る