ホーム/探偵のお仕事BLOG/離婚工作事例/離婚させたい~大阪|別れさせ屋①
探偵のお仕事ブログ

離婚させたい~大阪|別れさせ屋①

 各地に弊社のオフィスは点在しているが東京本社と同規模のご相談が寄せられるのが

大阪オフィスである。

大阪府内を中心に兵庫、京都、滋賀、奈良、三重など近畿圏内のあらゆる工作に着手している。

今回ご相談で弊社大阪事務所にいらっしゃったのは宇野さん(仮名・38才)という女性である。

宇野さんには交際して3年半になる彼氏がいた。

年齢的なこともあり、そろそろ結婚を意識するような話題も増えてきたある日、彼から話があると

呼び出されたのである。

気まずそうな彼が言うには「2年ほど前から別の女性とも交際を始めていて、先日入籍してしまった。」

という話だった。

にわかには信じがたい話だが、思い返してみると、彼が仕事が忙しいと言って連絡が取れなくなる日があったり、

LINEの既読になるのが遅かったりする日が多かったということが思い出される。

確かに1~2週間に1回ほどしか会っていなくて、ここ2年ほどは宇野さんの家に彼が来ることが多く、

彼の家にも行っていなかった。

彼を信用しきっていた自分が恨めしい。

「申し訳ないと思っている。でもこれ以上会うのは止めよう。」と一方的に言われ呆然としている

内に別れることになってしまったのである。

宇野さんの気持ちの中では彼とやり直したい気持ちと、復讐してやりたいという気持ちが日替わりメニューのように

心の中を荒らし回っていた。

そんな時に別れさせ屋ミッションエージェントのホームページを見つけ、ご相談にいらっしゃったのである。

これまでの経緯を涙ながらに語る宇野さんだったが、お話が終わるころには腹を決めたようで

あいつだけが幸せになるのは許せない。何とか私と同じような気持ちにしてやりたいです。と相談員に

語った。

早速彼の情報をお預かりして担当員を選定して、調査のスケジュールを組むこととなった。

宇野さんは話し終わると少しスッとした表情で大阪事務所を出て行かれた。

離婚させたい~大阪|別れさせ屋②へ続く。

<<    >>
トップへ戻る