ホーム/探偵のお仕事BLOG/離婚工作事例/離婚させたい~大阪|別れさせ屋④
探偵のお仕事ブログ

離婚させたい~大阪|別れさせ屋④

 対象女性美恵氏と工作員EIKOさんとのやり取りは、日常的な仕事の愚痴や

おいしいカフェを見つけた、施設の入居者さんの面白エピソードなど多くのエピソードが

盛り込まれていた。

最初の接触後、飲みに行くまでの間にそのやり取りのお陰か昔からの知り合いのような

関係性が構築できていた。

この日は初の飲み会、ミナミの個室居酒屋を予約してあったEIKOさんは、仕事が長引いていて

少し遅れると美恵氏から連絡が入ったので、先に入店してちびちびとレモンサワーを飲むことにした。

待ち合わせの時間から30分後に美恵氏が入店。

EIKOさんが飲んでいる席に通される。

「ごめんなぁ、遅れちゃって~。」と謝りながら席に着く美恵氏。ちらっとEIKOさんが飲んでいる

レモンサワーを見て店員さんに「私も同じのをお願いします。」と注文。

すぐに飲み物が運ばれてきて乾杯となる。

EIKOさんは「今日は珍しく時間通りに終わったけど、大体帰る間際に何かあるから遅れたのなんて

気にしないで!」と言うと、「まさにそれやねん。もう上がろうと思ったら、入居者さんが転んでしまって

大怪我しちゃったから、その対応でてんやわんや。」などの話から入り、職場の誰々が使えない、給料が安い

などの仕事の愚痴などの話の後に、実は新婚やねんという話が出てきたのでEIKOさんは、その話題を掘り下げる

ことにした。

彼との出会いは2年ぐらい前で、きっかけはマッチングアプリだった。

最初の頃は、会う頻度も少なかったから別の女がいるんだろうなって思ってて本気になるのは

止めとこうって思ってたんだけど、ここ1年ぐらいでほぼ毎日のように会っていたので

信用してもいいかなって思って、年齢もあるからすぐに親に挨拶に行って籍を入れたの。

子供はもう少し落ち着いたらって思っているけど、こればっかりは授かりもんだからねぇ。

とニヤニヤしながら話す美恵氏。

「でも美恵ちゃんかわいいからモテるでしょ?職場で口説かれたりしない?」と聞くと

「うん、実は彼と付き合って最初の頃は前の彼とまだ繋がってたんだけど、段々会わないようにしていったの。

あと結構セクハラしてくるやつも多いね。旦那は全然イケメンでもないから、いい男にナンパされたら

ついて行っちゃうかも(笑)」などと話す美恵氏。

「へぇどういう男性がタイプなの?」と聞くと「そやねぇ、イケメンで背が高くて紳士的な標準語を

話す人なんか来たらやばいかも・・。」などと話してくれる美恵氏。

その後3時間ほど居酒屋で飲んで「また飲もうねぇ」とご機嫌に言いながら帰っていく美恵氏。

早速聞き出した内容を担当員に報告して、担当員から依頼人宇野さんに報告を行う。

聞きたくないであろう事もあったと思うが、宇野さんは益々彼を許せなくなる気持ちが強くなったようである。

早速担当員は次の作戦である男性工作員の選定に入る。

東京本社所属の男性工作員を大阪へ呼ぶことに決定する。

次回、離婚させたい~大阪|別れさせ屋⑤へ続く。

<<    >>
トップへ戻る