ホーム/探偵のお仕事BLOG/離婚工作事例/不倫と決別・相手夫婦の様子に愕然|別れさせ屋②
探偵のお仕事ブログ

不倫と決別・相手夫婦の様子に愕然|別れさせ屋②

依頼人佐藤さんは2年半になる不倫関係に悩んでいる。

不倫相手の既婚者の彼はのらりくらりと離婚話は妻にしているが

妻が承諾してくれないという主張を続けている。

早速、奥さんの行動パターンを把握する為の事前調査を行うことになった。

対象男性は井上だいすけ氏(33才・美容師)

妻である女性対象者は井上しほ氏(32才・某社事務職)

AM6:30 対象者夫婦自宅付近より張り込み開始。

対象者夫婦の自宅は、都心から電車で1時間ほどの

距離にあるベッドタウンのマンションである。

最寄駅まではバスか自転車を使わなければならない距離である。

6:51 対象女性井上しほ氏が自宅マンションを出て近くのバス停に向かう。

薄いブルーのパンツに白のブラウス、肩に薄い黄色のセーターをかけている。

6:58 しほ氏がバスに乗り駅方向に向かう。

7:18 バスの終点である最寄駅にて下車。駅構内に駆け足で入って行く。

7:25 最寄駅より都心行きの電車に乗車。

電車内ではスマートフォンを操作している。

8:31 勤務先最寄り駅にて下車。勤務先方向へ歩いていく。

勤務先ビル内に入り、ビル内にあるコンビニで飲み物とお菓子を数点購入する。

8:40 エレベーターに乗り、勤務先が入るフロアに消えていく。

その後しばらく変化なし。

12:20 勤務先ビル1階のエントランスにしほ氏と同僚女性2名が現れ、

ビルの地下にあるパスタの店に入って行く。

店内での3人は会社の男性社員の悪口などをしほ氏を中心に盛り上がっている。

12:56 個別会計を済ませ、3人は勤務先内に消えていく。

その後しばらく変化なし。

18:37 しほ氏が勤務先を出て駅方向へ向かう。

18:41 駅前にあるフィットネスクラブに入る。

フィットネスクラブ内では1時間半ほどマシントレーニングやエアロバイクに乗る。

20:38 フィットネスクラブを出て自宅方面の電車に乗車。

電車内ではLINEで誰かとやり取りをしている。

21:44 自宅最寄り駅にて下車。

深夜までやっているスーパーに入って牛乳や卵、野菜などの生鮮食品を購入。

22:01食材が入ったエコバッグを持ったしほ氏がバスに乗車。

22:16自宅最寄りのバス停にて下車。しほ氏の自宅マンションに明かりは点っていないので

まだ夫であるだいすけ氏は帰宅していない様子である。

22:21しほ氏が自宅マンションに入って行く。

23:40だいすけ氏が帰宅。

25:10 井上家の明かりが消えた為、この日の調査を終了する。

他の曜日も調査を行ったがフィットネスクラブに行くのは週に2回ほどで

行かない日は20時頃には帰宅している。

佐藤さんのご要望にお答えする為に、だいすけ氏が休みの火曜日の調査も

行うことになった。

いつもと同じように朝6時から張り込みを行ったが、しほ氏はいつもの時間に

自宅を出てこなかった。

11時を過ぎ井上夫婦が一緒に家を出てバスに乗り、駅前で買い物をしたり

映画館で映画を見たりと仲良さげにデートをしている二人を見て

とても離婚話が紛糾している二人だとは思えなかった。

結局、夕食も外で済ませて自宅に戻った二人は手を繋いだり

腕を組んだりしていたのでラブラブな夫婦という印象が強く残った。

我々は見たものをそのまま依頼者様に報告させて頂かなければいけないが

担当員は佐藤さんの気持ちを思うと、夫婦の様子をお伝えするのが

心苦しかった。

担当員からの報告を聞いた佐藤さんは「やっぱり・・・。引き続きお願いします。」と

言葉少なに電話を切られた。

早速工作員の選定と接触を行うこととする。

次回、不倫と決別③へ・・続く。

<<    >>
トップへ戻る