ホーム/探偵のお仕事BLOG/復縁工作事例/後悔~復縁の為の別れさせ屋③
探偵のお仕事ブログ

後悔~復縁の為の別れさせ屋③

 今回のご依頼は依頼人坂田さんと長年交際していた彼女である落合氏に

好きな人ができたので別れて欲しいという事件から始まっている。

落合氏への調査を行い、同じ学校の体育教師である村上氏の存在が判明した。

村上氏への事前調査(工作員を接触させるに当たって、どこで接触するのが効果的か、

また発展しやすいかを対象者の行動パターンや立ち寄り先を見て決めるための調査)を

行う事となった。

村上氏の朝は早い。

朝6時には家を出て車で職場である学校に向かう。

途中コンビニに立ち寄っておにぎりや飲み物を購入して、校舎裏の駐車場に車を停めて

職員室に入るのが6時30分少し前である。

7時前に村上氏が顧問をしている野球部の生徒が朝練の為に集合。

8時まで練習を行う。

その後、校庭や体育館で体育の授業を行う村上氏を確認する事ができる。

放課後15時から校庭に野球部の生徒が集まり、練習を始める。

村上氏は守備位置につく生徒にノックをするなどの様子が確認できる。

練習は18時半に終わり、村上氏は一度職員室に戻ってから駐車場に行き車に乗り込む。

自宅方面に車を走らせ、途中でスーパーに立ち寄りお惣菜や飲み物を購入して

自宅マンションに帰っていった。

その後21時に村上氏がマンションを出て、近所の公園までジョギングしに行くところも

確認できている。

帰宅して30分後である22時ごろには部屋の明かりが消える。

月曜日は職員会議があり、少しパターンは変わるが概ね他の日も同じような行動パターンであった。

早速工作員の選定に入り、接触するスケジュールを決めることとなる。

次回、後悔~復縁の為の別れさせ屋工作④へ続く。

<<    >>
トップへ戻る