ホーム/探偵のお仕事BLOG/復縁工作事例/復縁したい~結婚の話まで出ていた彼と(5)|復縁
探偵のお仕事ブログ

復縁したい~結婚の話まで出ていた彼と(5)|復縁

したたかに酔っ払ってきた彼は一言・・

本当は別れたくはなかったんですけど・・・。

とつぶやいた。

TAKA氏は彼の話を引き出すべく

聞き役に徹する。

「結婚を本気で考えていた彼女がいまして・・

でも仕事量のせいにして彼女の事を後回しにしてしまったり

不満やストレスを溜め込んでしまって彼女に八つ当たりしてしまったり・・。

私はバドミントンを趣味でやっていたんですけど、

どちらかと言うとゲームセンターの方が好きでして・・・

ある時デート中にゲームセンターって騒がしくて行く人の気が知れないって

彼女が言った事がありまして、とても私がゲームセンター好きなんて事を

言えなくなっちゃたんです。

でも私にとって唯一と言っていい程のストレス発散場所がゲームセンターなんです。

スポーツマンという自分を演じるのが本当につらくなっちゃって・・

でも・・・・・別れてから一度も彼女の事を忘れた事は無いんです。

彼女に申し訳ない事をしてしまったっていうのと、

別れ話をしてから一度も連絡をしていないので、今さら彼女に連絡しづらいんです。

でも彼女と別れてから、ゲッソリと体重は落ちるし、仕事中も身が入らなくって・・。」

と目に涙をいっぱい浮かべながらTAKA氏に語る彼。

その後、話題を変えてゲームの話や仕事の話に花が咲き

居酒屋を後にする。

月日が経ち、何度も彼とTAKA氏はゲームセンター

居酒屋という接触を続けていき、TAKA氏に対しての

信頼度は揺ぎ無いものと自信を持つに到る。

依頼者である竹下さんには彼の望む事、竹下さんに対しての気持ち等の

詳細をお伝えして、来るべき最終局面である竹下さん自身の接触を

迎えるのであった。

次回、最終章 復縁したい~結婚の話まで出ていた彼と(6)に続く!

復縁したい~結婚の話まで出ていた彼と(4)に戻る

<<    >>
トップへ戻る