ホーム/探偵のお仕事BLOG/復縁工作事例/長年連れ添った相手~妻と復縁したい(4)
探偵のお仕事ブログ

長年連れ添った相手~妻と復縁したい(4)

工作員CHIYOさんと礼子さんはメールや電話の

やり取りから、徐々にではあるが信頼関係を

築きつつあった。

CHIYOさんの環境が礼子さんの置かれている

立場や環境と似ていると感じているからであろう。

やり取りを通じてのCHIYOさんの私見では、

礼子さんは事務的に離婚に向けての動き(弁護士に相談など)を

しているように映るが、内面では離婚の是非を葛藤しているように

思える。

メールの内容に今後の人生を悔いのないものにしたい・・。

今でも主人や子供は私を精神的に支えてくれるなどの発言を

見出す事が出来るからである。

さて二人で飲みに行く事に相成りました。

CHIYOさんが自分の悩み(仕事や家庭の事など)を礼子さんに

話していくと、ポツリポツリと礼子さんが自分の事も

話し始める。

聞き出した離婚を決意した理由を挙げると

・自分の自由になる時間が欲しい。

・家庭内の時間がお手伝いさんのような感覚なのがイヤだ。

・携帯ゲームサイトでやり取りがある人の事が気になる。

礼子さんの口調から推察すると、1ヶ月に1回ほどしか

会っていないが、携帯ゲームサイトで知り合った男性の存在が

離婚に向けて大きく後押しをしている印象が強い。

毎月第二月曜日の午前中だけ会うというスタンスを

取っている為、調査スケジュールをすり抜けていたのであった。

ここまで知り得た情報をご主人である塚本さんに

報告すると、違う男性の存在に納得すると共に憤りを感じながらも

奥さんに寂しい思いをさせてしまった自分のこれまでの

接し方を後悔するのであった。

次回、長年連れ添った相手~妻と復縁したい(5)へ続く・・。

<<    >>
トップへ戻る