ホーム/探偵のお仕事BLOG/復縁工作事例/長年連れ添った相手~妻と復縁したい(6)
探偵のお仕事ブログ

長年連れ添った相手~妻と復縁したい(6)

CHIYOさんは再び礼子さんと飲みに行く事になっていた。

さりげなく彼との関係(横山茂氏)を聞く為である。

すっかりCHIYOさんに心を開いている礼子さんは

お酒が入ったのも手伝って、色々とCHIYOさんに

近況を含めて語ってくれた。

まず礼子さんが知っている彼の状況は

バツイチ、現在一人暮らし、元奥さんに

養育費を払う生活を続けているものの

現在は一切の交渉を絶っているらしい。

聞けば聞くほど、横山茂氏は礼子さんに嘘を

言っている事がわかる。

礼子さんと接触していた男性にアンケート調査の名目で

接触したところ、横山茂という実名を名乗っていたので

あの家の世帯主に相違ないのである。

また結婚して6年目で離婚歴は無いという所までの

調べはついているのである。

最後に礼子さんは「もし彼が一つでも嘘を付いていて

私を騙しているんだったら・・・絶対別れる。

私だって失うものがいっぱいあるんだから・・もう後戻りできない・・できない。」

と呟くようにCHIYOさんにもらす。

その後、行なわれた横山茂氏に対する接触は物凄く楽であった。

行動パターンを把握する調査をした後、接触初日に女性工作員と

飲みに行き、連絡先の交換をする。

工作員と横山茂氏が後日、デートで居酒屋さんに行き

後から別でCHIYOさんと礼子さんがその居酒屋さんに

入っていったのであった。

仕事の不満を抱えていた礼子さんは、店内の横山氏を見つけると

CHIYOさんのコートの袖を引っ張りながら・・

「最低・・前に話してた男が、違う女と来てる。

どうしよう・・ぶん殴ってやりたい。」と怒りに震えながら

伝える。

CHIYOさんは知らないフリをしながら「どれどれ・・えーあれ?

うわーすごくデレデレしてるじゃん。トイレに彼が行ったら

問い詰めちゃえば・・。」と言い終わらない内に礼子さんは

横山氏と工作員が飲んでいるテーブルにツカツカと近づいていった。

近づいてくる礼子さんに気が付いた横山氏は一瞬腰を浮かせるが

観念したのか、ギロッと礼子さんを睨んだあとトイレに来いという

目配せをする。

早足でトイレに向かう、横山氏と礼子さん。

礼子さんは近くのカウンターで飲んでいたオジさんの日本酒が入った

枡を横山氏に投げつける。

逆ギレ状態の横山氏は「お前とは何でもないんだから

俺が誰と飲んでたって関係ないだろ。」と大きな声で

言い合いを始める。

その言葉を聞いて礼子さんは呆れてしまい平手打ちを

彼に浴びせた後、CHIYOさんを連れ立って店を出る。

「どうしよう・・どうしよう・・。」と泣き崩れる礼子さんを

CHIYOさんは何とか近くのカラオケボックスに連れ込み

必死になだめる。

復縁に大きく障害となっていた事は、どうやら取り除けた様子である。

最後は礼子さんのプライドを傷つけずに家庭に戻す作業となるのである。

次回、長年連れ添った相手~妻と復縁したい(7)へ続く・・。

<<    >>
トップへ戻る