ホーム/探偵のお仕事BLOG/復縁工作事例/復縁工作とは?|復縁
探偵のお仕事ブログ

復縁工作とは?|復縁

これまでの人生で忘れられない恋愛が誰でも

一つや二つあるのではないかと思います。

その恋愛関係が発展して結婚という実を結ぶケースもあれば、

不本意な形で別れを迎えた方もいらっしゃるでしょう。

失恋・離婚・別居・・別れにまつわる言葉はたくさんありますが

その別れを選択しなければならなかったお二人には

それぞれ別れる理由があったと思います。

相手が浮気をした、借金を膨らませてしまった、暴力が耐えられない

自分勝手な言動をし続けて相手に不快な思いをさせてしまった、

家族からの反対、性格的な不一致、時間的なすれ違い・・・・・

その理由も挙げればキリがなくってしまうでしょう。

復縁工作を依頼される方達の数だけ別れに至ったストーリーが

あると言っても過言ではないでしょう。

極論かもしれませんが復縁工作に於いて、マニュアル通り、セオリーとなる工作方法は

あり得ません・・それは復縁に障害となっている事柄が皆さんの案件毎に

異なるからです。

どの復縁工作案件にも共通している事は、まず相手がどういった理由で

別れを選んでしまったかという事を、私達と依頼者様が把握しなければなりません。

それは相手の行動を調査する事によって見えてくる部分も

あれば、友人関係にまで発展させた工作員による接触を行なって、

依頼者様に対しての気持ちや希望する改善点、実際に何が原因で別れてしまったのかを

それとなく聞き出していく作業となります。

もちろん工作員が依頼者様側の人物だと対象者に解ってしまっては

本心を語ってくれないでしょう。

私達が聞きだし作業を行なっている期間、依頼者様は

何をするべきか・・・別れてしまって悲しい・・という気持ちのままでは

何もご自身の魅力引き出す事は出来ないでしょう。

ご自身の悪い部分は、ご自身で理解されている方が多いので直す事は

それ程難しい事ではないと思います。

しかし、交際をスタートされた当初、相手が依頼者様のどこに

魅力を感じて付き合おうと思ってくれていたのか・・・。

またどういう事を相手にすると喜んでいてくれたであろうか・・・。

最初の魅力が、別れを告げられてしまった時点でも

変わらず出せていたであろうか・・・。

悪かったところを改善するよりも、交際が順調だった時は

どういう接し方をしていたかを思い出される方が

むしろ私は重要だと思います。

こういう状況になってみて初めて相手の存在が

自分の心の中の大部分を占めている事に気が付いたと思います。

同じ失敗を二度としないように後悔のないように弊社のスタッフが

アドバイスを行いながら進めてまいります。

復縁に障害となっている事を見極め、その障害を

取り除きながら、依頼者様のアピールの仕方を考えるのが

復縁工作と言えるでしょう。

自分の気持ちを伝えたいから、別れた後も頻繁に連絡をしてしまう方も

数多くいらっしゃいます。

それが功を奏すケースもあれば、悪循環になってしまうケースも

あるのです。

別れたばかりの気持ちを持ち続けた状態で、相手に連絡をしてしまうと

どうしても「これ以上嫌われたくない」という意識が先行してしまい

相手の顔色を伺ってしまうような内容の話しや文章になりがちです。

交際が順調だった頃は、そういった接し方は絶対にしなかったはずだと思います。

まずは対等に話せるようになる為に、ご自身に自信を持たせるような

取り組み(仕事や趣味)をされる事も重要と言えるでしょう。

もう一度、相手が依頼者様の事を見直そうと思ってくれた時に

別れた当時と同じ依頼者様であれば、相手の方は先の展開が

見えてしまうでしょう。

その時の為の自分作りが大切だと思います。

復縁したい、よりを戻したいと考えていらっしゃるのであれば

お気軽に弊社までご相談下さい。

きっと進むべき方向性のヒントが見つかるはずです。

<<    >>
トップへ戻る