ホーム/探偵のお仕事BLOG/復縁工作事例/束縛しすぎて後悔~復縁工作(1)
探偵のお仕事ブログ

束縛しすぎて後悔~復縁工作(1)

夏本番!

様々な出会いと別れが訪れる季節です。

今回のご相談者は水本香奈さん(仮名) 27才女性。

病院にお勤めの看護師さんです。

交際2年の29才の彼と復縁したいというお電話での

お問い合わせとなりました。

彼は同じ病院に勤務している検査技師さんです。

忙しい二人は休みの日を合わせて週2回ほどのデートをしていました。

病院内での交際は内緒となっており、彼は病院内でも人気のある男性でした。

時折、彼って彼女いるのかなぁ?という話を同僚からされると返答に困った

水本さんでした。

事の発端は2週間前、心配性の水本さんはデートのときに

彼の携帯をこっそり見てしまう。

自分とのメールのやり取りの他に、水本さんの同僚女性とも

メールで他愛も無い内容のやり取りが携帯の中に残っていた。

特に浮気をしている感じではなかったものの

違う女性と連絡を取り合っている事に動揺してしまった水本さんは

彼に問い詰めてしまったそうです。

特にやましい事は無いにも拘らず、勝手に携帯を見られたことに

怒った彼は、「そんなに俺の事が信用できないなら、別れよう。」と

喧嘩になる。

気持ちが先走ってしまい、問い詰めてしまった事でこんな喧嘩に

なってしまい我に返った水本さんは必死で彼に謝罪するものの

呆れている彼は聞く耳を持たず、家に帰ってしまった。

その後、職場で会う度に謝罪、時間が許す限りメールを送ったり

電話をしたりするが、彼は一切、返信してこなかったそうです。

そんな時に同僚女性から、彼と付き合う事になったという話を

聞かされ、精神的にどん底に落ちてしまった水本さんは弊社に

お問い合わせされる運びとなったわけです。

さっそく、方向性を決めるべく調査スケジュールを組む事となる。

次回、束縛しすぎて後悔~復縁工作(2)へ・・・続く。

<<    >>
トップへ戻る