ホーム/探偵のお仕事BLOG/復縁工作事例/もう一度やり直したい~元彼と復縁したい|復縁(1)
探偵のお仕事ブログ

もう一度やり直したい~元彼と復縁したい|復縁(1)

気候も穏やかになり、新しい恋愛を始める方も

多い季節となってきました。

しかし新しい恋愛を始められる人もいれば

突然別れることになってしまった、

過去の恋愛の思い出から抜け出せず

別れた瞬間から時間がストップしている人も

大勢いらっしゃるのです。

今回のご依頼人は佐々木智子さん(仮名・31才女性)

東京都内の金融機関でOLをしている方です。

3年前まで5年間交際していて、お互いに結婚を考えていた

彼氏がいました。

しかし、いいタイミングがきたら結婚しようという

のんびりしたタイプの彼と、30歳までに結婚したいと焦る

佐々木さんとで口論となる事が多かったそうです。

そんな時、彼の大阪への転勤(3年間の期限付き)が決まりました。

てっきり結婚して一緒に大阪へ行こうと言ってくれると

思っていた佐々木さんでしたが、意に反して彼は

一人で大阪転勤の準備を始めたのでした。

「新幹線で2時間半の距離だから、会おうと思えば会えるよ。」

この一言で完全に切れてしまった佐々木さんは

自ら彼に別れを告げてしまうのでした。

彼は何度も「もう一度考え直してほしい」「大阪から帰ってきたら結婚しよう」と

佐々木さんに復縁アプローチをするものの

佐々木さんは意固地になってその申し出を断ったそうです。

そして彼が大阪へと出発してから、連絡は1年に2~3回の

メールが届く関係になったのです。

佐々木さんは彼との思い出を忘れようと

積極的に合コンや婚活パーティーへの参加や

親御さんが持ってきたお見合い話にも前向きに

行動する日々が続いていったのでした。

そして1週間ほど前に彼から1通のメールが届きました。

「お久しぶりです。もう君とのことは諦めました、
新しい恋愛も始まりそうです。来週から東京勤務に戻ります。」

このメールを見て佐々木さんは大事なことに気が付いたのです。

これまで結婚ということだけに執着していて、彼がどう思っていたか

ということを全く考えていない自分。

誰でもいいから結婚したいという事ではなくて

彼だから結婚したかった・・・ということに気が付いたのです。

佐々木さんと別れた彼はこの3年間、メールの中で

やり直したい・復縁したいということを訴えてきたが

全く無視していた状態を猛烈に後悔する佐々木さん。

彼と復縁したい、復縁してもう一度やり直したいという

お気持ちから、ミッションエージェントへいらっしゃったのでした。

まずは彼の現在の状況を把握する必要があるため

事前調査のスケジュールを組む事となった。

そして彼から来たメールにまだ返信していない佐々木さんに

速やかに「久しぶりだから飲みに行こうか」というメールを

送るように指示するのであった。

次回、もう一度やり直したい~元彼と復縁したい(2)へ・・・続く

<<    >>
トップへ戻る