ホーム/探偵のお仕事BLOG/復縁工作事例/もう一度やり直したい~元彼と復縁したい(3)
探偵のお仕事ブログ

もう一度やり直したい~元彼と復縁したい(3)

彼から届いた「新しい恋愛も始まりそうです・・。」

というメールが頭から離れない依頼人の佐々木さん。

彼の日常生活を調査した時点では

異性との接点は全くなかった。

大阪勤務時代に始まった恋愛感情なのであれば

関西に住む女性である可能性が高い。

担当員は彼と友人関係を構築し、状況や

気持ちを聞き出すために、工作員の選定を行った。

そんな時、依頼人佐々木さんと対象者奥山氏が

久しぶりに飲みに行くこととなった。

ある週の金曜日、佐々木さんと奥山さんは

3年ぶりの再会を果たすのであった。

あまりの緊張のため、前日に担当員と綿密に打ち合わせを

行い、この飲み会に臨む佐々木さん。

待ち合わせは夜19時・・・。

30分前には既に待ち合わせ場所に到着している佐々木さん。

頭の中で今日の展開のシミュレーションを何度も繰り返していた。

18:35 元彼氏、奥山氏が待ち合わせ場所に現れる。

表情は佐々木さんと同じように緊張している様子である。

お互いに早く着いていたことに、二人とも笑顔が自然にこぼれる。

彼は3年前より少し老けたように見える。

簡単な挨拶を済ませ、奥山氏が予約していた近くのレストランに入っていく。

最初は飼っている犬の話題から入り、慣れてきたところで大阪での生活の様子や、

会わなかった3年間の出来事を話す2人であった。

久々の再会ではあったが、時が経つにつれて

以前の感覚が甦り、会話は滑らかになっていった。

そんな時に佐々木さんの最大関心事である、

「新しい恋愛」についての話題となった。

彼が佐々木さんに「新しい彼氏はできたの?」と聞くと

佐々木さんは無言で首を振った後に「・・・そっちは?新しい恋愛が始まりそうって

メールには書いてあったけど・・・」と聞き返す。

奥山氏は少し考えるような表情をした後に

「今は・・・恋人いないけど・・・来週親の勧めでお見合いがあるんだ。」

と話してくる。

「へえ・・・いい人だといいね・・・。」と心にもない返答を

してしまう佐々木さん。

奥山氏は佐々木さんの返答に「・・・うん・・そうだね」と

寂しげに答えるのみだった。

何となく白けた雰囲気となった2人は店を出る。

自分が心にもないことを言ってしまった事に気が付いた佐々木さんは

別れ際にもう一度会ってほしいというという事を伝えると共に

お見合いの日取りを聞き出すのであった。

彼と別れ、担当員に連絡してきた佐々木さんは

一度ならずも二度も後悔するような接し方をした自分が悔しくて

泣きじゃくっていた。

再度、佐々木さんを交えて打ち合わせを行うことになる。

次回、もう一度やり直したい~元彼と復縁したい(4)へ・・・続く

<<    >>
トップへ戻る