ホーム/探偵のお仕事BLOG/復縁工作事例/失恋、大事な人を喪失|復縁工作
探偵のお仕事ブログ

失恋、大事な人を喪失|復縁工作

人は大事なものを失って、初めて失ったものの存在の大きさに気が付かされることが

あります。

もちろん私もつらい別れの経験がありました。

近くにいて当たり前だと思っていた人が、急に近くにいなくなるということは

耐え難いことだと言えます。

失恋した方の多くは近くにいるから気が付けなかった、いなくなるはずがなかったと

自分のことをいつまでも好きでいてくれると思っていた、自分に惚れているから何をやってもいいと思っていた

など、ご自身中心の考え方を持ってらっしゃる方がほとんどだと言えます。

大事な人との別れという経験を、悲しみながら時間だけが過ぎていくという方もいれば

ご自身の中でこの事実をしっかりと受け止め整理し、そして問題点を理解することによって

初めてこの苦しい経験が経験値となるのです。

経験値にすることによって、相手が何を考え、どう思っているかを察知しつつ、ご自身の言動が

どう相手に影響を及ぼすのかということを俯瞰で捉えることができるようになるのです。

弊社へ復縁したいという方からのご相談は毎日頂いておりますが、もう一度振り向いて欲しい、

もう一度チャンスが欲しい、私の話を聞いて欲しいなど、相手に求める内容が多いと感じることが

多々あります。

当初、元恋人さんは相談者様に魅力を感じて、交際が始まったはずです。

しかし、交際が始まって元々相談者様に感じていた魅力を上回るような、不満な点が出てくることによって

お二人の関係に破綻が生ずるのです。

それは経年による馴れ合いからなのか、誰かとの比較で負けてしまったのか理由は様々ですが

いずれにしても相談者様の油断や奢りがあるケースが多いのです。

相手への変化を求める前に、ご自身がどう変われるのかをお考えになることが復縁への第一歩です。

弊社では復縁工作という恋愛工作を行っています。

ご自身だけでは難しいお相手との関係修復を、状況を正確に把握しながらサポートさせて頂きます。

復縁工作をお考えの方はお気軽にご相談下さい。

<<    >>
トップへ戻る