ホーム/探偵のお仕事BLOG/復縁工作事例/別れの危険信号~復縁工作
探偵のお仕事ブログ

別れの危険信号~復縁工作

復縁したい、よりを戻したいというご相談を多数頂いております。

その際に交際期間、お付き合いすることになったキッカケ、お二人のご年齢、

お相手の方曰くの別れの理由、いま現在の関係(連絡が取れるか否か含む)などを

お伺いさせて頂いております。

その中でも突然別れを告げられたというケースは非常に多くございます。

しかし、実際に直接ご面談させて頂いて詳細に状況をお伺いさせて頂くと

以前からその件で言い合いになることがあった、それをすると相手は不機嫌になった、

そんなに大したことではないと思ったという別れの危険信号を見落としていらっしゃる

ケースが相当数あるのです。

そんなに交際期間が長く、自分のことを好いていることが実感できていたとしても

血が繋がっていない他人です。

常に相手への気遣いを忘れてはいけないのです。

そして相手の喜怒哀楽の意思表示を察知することができないと、復縁したいお相手との関係が

再構築できたとしても、別の方との交際が始まったとしても同じことを繰り返してしまうでしょう。

かけがえのないお相手との別れという二度としたくない経験を、何度も繰り返すほど愚かなことはありません。

突然別れを告げられたことによって、相手への依存度、存在感の大きさ、色々なやり残したこと(後悔)に

気が付かされるのです。

そして気が付けたということは、必ず改善することができるはずなのです。

もう一度やり直せるのであれば・・・と願うよりも、今頃違う人と一緒にいるのかも・・・とやきもきするよりも、

お相手があなたと別れたことを後悔するぐらい魅力的に変わるにはどうすればいいのかと考えなければ

ならないのです。

私も大失恋をしたことがあり、しばらくは後悔と怒り、埋められない寂しさに心を支配されていたことが

ありましたが、いま私はその経験を経験値として自分に取り込み、自分自身が変われたと自信をもって

言えます。

実際にふられた相手からもう一度やり直したいと言われました。

しかし、自分の悪い点を改善し、自分の魅力を再発揮するということは言葉ほど簡単ではありませんでした。

まず別れの事実をしっかりと受け止め、別れの理由を理解しなければ、その先に進むことはできません。

理解したのであれば過去を振り返るのは止めて、今後どういう生活をすれば自分に自信を取り戻すことが

できるかを考えましょう。

もちろん弊社はこれまで行ってきた数多くの復縁工作案件で培われた経験から、復縁工作を進めさせて

頂きながらアドバイスをさせて頂いておりますので、どうされるべきなのかという方向性が明確に

示されるのです。

復縁したい、やり直したい、よりを戻したいとお考えの方はミッションエージェントまでお気軽にお問い合わせ

下さい。

<<    >>
トップへ戻る