ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れたい/早急に穏便に別れたい~別れさせ屋②
探偵のお仕事ブログ

早急に穏便に別れたい~別れさせ屋②

依頼人栗田さんと不倫関係にある対象女性は田中奈美氏(33才・仮名・設計事務所勤務)

という人物である。

早速、別れさせ屋工作員を接触させるに当たってどこで接触するのが効果的かを判断するために

田中氏の行動パターンや立ち寄り先を見る事前調査を開始する事となる。

6:30田中氏自宅マンション付近にて調査員2名が張り込みを開始する。

6:44田中氏が上下ジャージ姿で自宅を出て、自宅前の路上で軽くストレッチをした後に

ジョギングを始める。

これは事前情報として栗田さんに伺っていたので、調査員1名も走れる服装で来ていた。

田中氏は自宅から1キロほど離れた川の土手までノンストップで進み、河川敷にある

ベンチで再びストレッチをする。

そして再び土手沿いを1キロほど走り、7:20自宅へと走って戻っていった。

8:17パンツスーツ姿の田中氏が自宅を出て、最寄り駅まで歩いていく。

8:26最寄り駅より会社方面行の電車に乗車。車内ではスマートフォンを操作している。

8:48会社最寄り駅にて下車。会社近くにあるコンビニでコーヒーを購入して車内に入っていく。

一旦、調査を中断する。

12:09田中氏が一人で会社を出てコンビニでサラダやパンを購入して近くの公園で食事している。

スマートフォンで栗田さんに連絡しているようである。

12:49田中氏は勤務先に戻っていく。

18:48田中氏が勤務先を出て駅方向へ歩いていく。手には設計図らしい筒状の容れ物を

持っている。

18:56自宅方面に向かう電車に乗車。

19:21自宅最寄り駅にて下車。駅前のスーパーマーケットに入店。

店内ではヨーグルトや野菜、お酒などを購入している。

19:38スーパーマーケットを出て自宅方向に歩いていく。

19:46自宅マンションに入っていく。

調査員はしばらく待機。

22:29自宅マンションの明かりが消えたのでこの日の調査は終了する。

別の日の調査で昼休みに公衆電話からどこかに電話しているのを確認しているが

これは時間的にも栗田さんの自宅にかけていると判断した。

早速、工作員の選定に入り接触を行うためのスケジュールを抑えることとする。

早急に穏便に別れたい~別れさせ屋工作③へ続く。

<<    >>
トップへ戻る