ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れたい/別れ話を受け入れない彼と別れたい~別れさせ屋工作③
探偵のお仕事ブログ

別れ話を受け入れない彼と別れたい~別れさせ屋工作③

 さて対象者宮田氏への接触を開始する。

事前調査で見た限り、10時前に自宅を出て10時半ごろには勤務先に入る。

お昼休みなのか、午後14時過ぎに勤務先を出てコンビニで買い物をして社内で食事する。

夜は20時から22時の間に勤務先を出てまっすぐ帰宅する。

不定期ではあるが帰宅後にもう一度自宅を出て近くのコンビニで買い物をすることもあった。

依頼人稲葉さんからの事前情報によると、食にあまり興味がなくコンビニで十分満足するタイプ。

趣味はスマホのバトルロイヤルゲームでイヤホンをしながら電車内でも行っている。

今回の別れさせ屋工作員はCHIKAさん(31才・元モデルでコスプレイヤー)という女性スタッフで

宮田氏がはまっているゲームにも精通している。

夜20時、調査員とCHIKAさんが勤務先付近にて待機。

20:58宮田氏が勤務先を出て最寄り駅方向に歩いている。

既にイヤホンを耳にしていて、スマホを横にしていて凝視しながら歩いている。

21:06自宅方面行き電車に乗車。車内は空いていて宮田氏はシートの端に座る。

CHIKAさんも同じ電車に乗車。宮田氏の隣が空いたので座る。

宮田氏は必死にスマホを操作しながら敵を倒しているようである。

CHIKAさんも隣で同じゲームをやっている。

戦いが終わったのか宮田氏が顔を上げ、チラッと隣のCHIKAさんのスマホの画面を見る。

そしてCHIKAさんの顔を見てもう一度スマホの画面を見る。

それに気が付いたCHIKAさんが宮田氏にニコっとして会釈する。

ちょうどCHIKAさんのゲームも一段落したようである。

「いやぁ2位でした~。」と小さい声で宮田氏に話しかけるCHIKAさん。

宮田氏はうんうんと頷きながら「いやいや、見てましたけどめっちゃうまいでね。

あと電車内でやっている女の子は初めて見たかも。」と少し失礼なことを言う宮田氏。

「仕事で嫌なことがある時だけやるんですよね。大会とかにも出たことがあるんで

以前は結構やりこんでました。」とCHIKAさんが話すと、「そうでしょうね、銃さばきが

めっちゃうまい。」などの話をしていると、宮田氏が降りる駅に到着しそうになった。

CHIKAさんが言う前に「良かったら今度一緒にバトルしましょうよ。」と宮田氏から

言ってきたので、素早くLINE交換とゲーム内の友達申請を行う。

「それじゃあ!」と笑顔を見せながら電車を降りる宮田氏。

この日から毎日朝晩、CHIKAさんは宮田氏とゲーム内で会い、一緒にバトルすることとなる。

しばらくはこの関係を続けてもらい、LINEでのやり取りも並行して外で会う約束ができるように

CHIKAさんに頑張ってもらう事とする。

次回、別れ話を受け入れない彼と別れたい~別れさせ屋工作④へ続く。

<<    >>
トップへ戻る