ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れたい/もう耐えられない!~主人と別れたいんです(5)
探偵のお仕事ブログ

もう耐えられない!~主人と別れたいんです(5)

家族で大型ショッピングセンターに行ったら

SIORIさんと、まさかの鉢合わせ・・・

お店の外で、SIORIさんに話しかけられた

ご主人は声にならない返事をした後、

「急に仕事が入ってしまったから・・」と

お店の敷地内から足早に出ようとするご主人。

その時、お店から出てきた奥さんの恵子さんと息子さんが

ご主人を発見。

息子さんのあどけない声が響く・・

「パパーどこ行くのー」

その声を無視して、ご主人はお店の敷地内から出ていってしまう。

約5分後・・・奥さんである恵子さんにご主人から

電話が入る。

「仕事の電話が入ってしまったから・・一旦帰るね・・・」

間髪入れずに恵子さんが

「ちょっとSIORIさんて人が話しかけてきたんだけど誰?」

と問い詰める。

ご主人「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

恵子さん「戻ってきなさいよ、SIORIさんもここに居るから」

ご主人「・・・・・・・・・・・わかった・・」

・・・・・10分後、神妙な顔をしてショッピングセンターに戻ってきたご主人。

それを険悪な表情で待ち受ける、恵子さんとSIORIさん。

4歳の息子さんは、この空気を察してか恵子さんの手を握り締めている。

恵子さん「どういう事か説明しなさいよ。」

SIORIさん「いま独身だって言ったよね?嘘なの?ねえ・・」

ご主人「・・・・・・・・・・・・・・・。すいません」

恵子さん「何が?あんた馬鹿じゃないの?どうするの?」と

詰め寄る。

恵子さん「この女とどこにでも行けばいいじゃない、勝手にしなさいよ

離婚届は家に置いておくから。」

その場に崩れ落ちるご主人、SIORIさんに哀願の表情を送る。

SIORIさん「私を選ぶんだったら、早くそう言いなさいよ、どうするの?」

・・・・・・・・・・・それから3日後・・・・・・・・・・・・・

離婚届が区役所に提出された。

全面的に自分の非を認めたご主人はSIORIさんに嫌われたくないという

気持ちから、手早く離婚に向けての取り決めを行い、離婚届に判を押す事になった。

SIORIさんはその後3ヶ月ほど、ご主人との関係を続け

ちょっとしたケンカになったのを機会に別れを告げることになる。

恵子さんは離婚をすることによって精神的な自由は得る事ができた。

しかしお子さんの気持ちのケアーを充分に考えながら今後の生活を

考えていかなければいけないでしょう。

ご主人はSIORIさんと別れた後、風俗通いが再発している様子である。

もう耐えられない!~主人と別れたいんです(5)・・・終了

<<    >>
トップへ戻る