ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れたい/信じ過ぎてしまった代償~不倫関係を解消したい(3)
探偵のお仕事ブログ

信じ過ぎてしまった代償~不倫関係を解消したい(3)

対象である金子氏の行動を追ってみて

接触ポイントを考えてみた。

考えられるのは・・・。

(1)自宅マンション1階にあるコンビニ

(2)休日に決まっていくパチンコ店

(3)彼女が勤務する風俗店

となるだろう。

それぞれの効果やリスクを考えると、(1)の自宅マンション下の

コンビニでの接触は対象者心理を考えると・・。

・朝必ず来店するので接触は出来る。

・すっぴんの為、恋愛関係に発展しづらい。

・依頼者である佐藤さんに見つかる可能性がある所での発展は厳しい。

(2)の休日の日のパチンコ店は、依頼者より情報が入るものの、

・週5日で勤務している。

・休日が不定期の為、1週間の内チャンスとなる日数が少ない。

・佐藤さんも一緒の場合が多い。

(3)のお客として金子氏を指名して接触を行なう工作。

・指名をすれば、必ず接触できる。

・依頼者である佐藤さんも、最初はお客さんだった事から

発展性も期待できる。

以上の事を踏まえて担当員は、接触方法を依頼者である

佐藤さんと協議し、まずは(3)のお客さんとしての

接触を行なう事に決定する。

予め、金子氏の趣味嗜好、好みのタイプを佐藤さんから

伺っている。

・1日2箱のタバコを吸うヘビースモーカー。

・パチンコ・競馬などのギャンブルが大好き。

・持ち物はブランド志向。

・年上で、背が高い人が好き。

・困っている人を見ると母性本能をくすぐられる。

・寂しがり屋

さっそく担当員はぴったりと当てはまる工作員を

選定するのであった。

次回、信じ過ぎてしまった代償~不倫関係を解消したい(4)へ・・・続く

<<    >>
トップへ戻る