ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れたい/ストーカーとの別れ・ネット出会い~別れさせ屋(1)
探偵のお仕事ブログ

ストーカーとの別れ・ネット出会い~別れさせ屋(1)

緊迫した声の男性から、一本の電話が鳴った。

「ある女性に付きまとわれていて困ってるんです。」

というご相談をされたのは、落合優介さん(仮名・31才・独身)

都内のIT系の会社で働く男性からだった。

携帯電話のゲームサイトでその女性と知り合ったのは

今から1年ほど前のこと。

お互いのプロフィールを見て、趣味の共通点が多いことや

住まいが近いこともあり、意気投合するのに時間はかからなかったそうです。

ネット上での関係だったので、気楽にメールのやり取りを

していたが、実際に会うことになった後から

急激に彼女の態度は変わっていったのであった。

彼女は都内に住む、28才のプログラマー。

これまで恋愛関係はあまりなかったらしく

落合さんへの依存度は日増しに高くなっていった。

もちろん落合さんにも下心があったことは否めない・・・。

が彼女の接し方は限度を越えてしまうのであった。

彼女と会った時に、落合さんの自宅に連れて行ってしまったことや

勤務先情報を話してしまったのがいけなかった。

ゲームサイト内で他の人との会話を邪魔することから始まり

会社前や自宅前での待ち伏せや、「今日女の人と仲良さそうに話していたね・・。」

など付きまといされているようなメールが届き始めるようになっていった。

会社宛に電話が鳴り、他の社員が出ると切れ、

落合さんがでると彼女だったことも何度もあった。

もちろん別れ話は何度もしてみた・・・。

でも彼女はヒステリックになるだけで現実を受け止めることなく

接し続けてきた。

現在は彼女からくる連絡を無視すると、一層エスカレートしそうなので

渋々対応している状況である。

さっそく彼女の行動パターンを把握する為の調査を

開始する。

次回、ストーカーと別れたい・ネット出会い~別れさせ屋工作(2)へ続く。

<<    >>
トップへ戻る