ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れたい/ストーカーとの別れ・ネット出会い~別れさせ屋(2)
探偵のお仕事ブログ

ストーカーとの別れ・ネット出会い~別れさせ屋(2)

さっそく彼女の行動を見るための事前調査を

開始する事となった。

彼女のプロフィール

志村絵美(仮名・28才・IT系会社勤務のプログラマー)

依頼人である落合さんは彼女の住所がわからなかった為

落合さん宅に彼女が来た際に、スタッフを呼んでもらい

尾行調査によって自宅を判明させる事となった。

落合さん宅で3時間ほど過ごし、辞去した志村氏。

身長167センチで細身の彼女は、男性にもてそうな雰囲気で

一見してストーカーには見えづらかった。

落合さん宅から数分歩いたところでタクシーを拾い

15分ほど走ったところで下車。

志村という表札の一戸建てに入っていく。

その後の調査で、両親と弟、犬2匹と同居していることが判明。

朝7:00より再び張り込みを開始。

AM7:45 志村氏が自宅を出て、最寄り駅に徒歩で向かう。

AM7:52 駅に到着。都心方向へ向かう電車へ乗る。

AM8:24 東京駅で下車し、喫茶店に入る。

AM9:15 朝食を済ませた志村氏は店を出て、近くのIT系の会社が入るビルに入っていく。

                     ・

                     ・

AM11:57 志村氏が一人で会社を出て、コンビニでサンドウィッチなどを買い

会社に戻っていく。

                     ・

                     ・

PM19:14 志村氏は会社を出て東京駅から電車に乗る。

PM19:27 秋葉原駅にて下車。

その後、様々な電気店を覗いてまわる。

防犯グッズの店に入り、盗聴器や盗撮カメラを熱心に見る志村氏。

PM21:15数点の買い物(盗聴器含む)をして帰宅。

その後、何回かの調査を行うが早めに仕事が終った場合は

落合さんの会社周辺をウロウロするなどの行為を確認。

落合さんにも状況を報告する。

秋葉原で購入した盗聴器の話をして

念のため、自宅内の盗聴調査を行う事となる。

落合さんに向けられている執着心を違う方向へ

逸らさなければならない。

これまで志村氏は同僚と一緒に行動する場面は皆無だった。

非常に人間関係が構築しづらい対象者の印象を受ける。

接触活動に次回よりはいる。

回、ストーカーと別れたい・ネット出会い~別れさせ屋工作(3)へ続く。

<<    >>
トップへ戻る