ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れたい/ストーカーとの別れ・ネット出会い~別れさせ屋(6)
探偵のお仕事ブログ

ストーカーとの別れ・ネット出会い~別れさせ屋(6)

いつもの居酒屋さんに男性2名、女性2名が

テーブルを囲み、笑い話に興じている。

女性陣は対象者志村氏と工作員チエさん。

男性陣はチエさんの恋人役の勇さんと友人役の太一さんである。

恋人役の勇さんは、少し太めで温厚そうな30才。

友人役の太一さんはダンスとモデル業で鍛えられて

均整のとれた身体のイケメン29才。

「はじめまして」と志村氏と他のメンバーが顔を合わせたときは、

緊張していた様子だったが、飲み始めて1時間も経過した頃には

昔からの友人のような雰囲気に変わっていった。

元々チエ姉さんの彼氏に興味があっただけで了承してくれた

飲み会ではあったが、チエさんと勇さんそっちのけで

太一さんとの会話で盛り上がる志村氏であった。

志村氏が洗面所に立ったところで、太一さんも洗面所に行き

チエさん達には内緒の設定で連絡先の交換を行うのであった。

飲み会の終盤には彼(依頼人である落合さん)の不満や不信感

関係がうまくいっていないなどの愚痴を太一さんに漏らす志村氏。

何とか志村氏の受け皿になるべく、太一さんは聞き役に徹するのであった。

飲み会が終わるのが名残惜しい様子の志村氏を

太一さんが自宅付近まで送っていき、再会を約束する。

この日を境に、志村氏から落合さんへの連絡頻度は極端に

少なっていった。

またそれに比例するように、太一さんに対してのメールや電話は

日に日に増していくのであった。

そろそろ仕上げに入ります。

次回、ストーカーと別れたい・ネット出会い~別れさせ屋工作(7)へ続く。

<<    >>
トップへ戻る