ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れたい/別れたいのに別れられない~同棲解消の別れさせ工作(5)
探偵のお仕事ブログ

別れたいのに別れられない~同棲解消の別れさせ工作(5)

今回の案件は、依頼人佐藤さん(男性)が同棲相手である彼女樋口氏と

穏便に別れたいという案件である。

これまで樋口氏に対して女性工作員MIKAさんによる接触を行い

共通の話題であるお笑い芸人さんの話から、親密度を上げていき

元お笑い芸人工作員との合コンを開催することとなった。

その合コンで樋口氏は男性工作員SHIROさんと仲良くなり

連絡先の交換を行うのであった。

それからというもの、同棲している依頼人佐藤さんが

近くにいても、SHIROさんとのメールを堂々とし始めるようになる樋口氏。

樋口氏とSHIROさんのデートの回数も増えていった。

佐藤さんも工作の効果を実感しつつも、以前の別れ話で病的なほどの拒否反応を

示した樋口氏も知っているだけに、100%の安心とまではいかなかったようである。

そこで佐藤さんは担当員との打ち合わせに於いて、樋口氏と工作員SHIROさんが

一緒にいる場面に佐藤さんが遭遇することができれば、今の樋口氏の状態であれば

強い態度で別れ話をする事ができるので、そういった状況を作って欲しいという

ご要望を頂いた。

早速担当員は工作員SHIROさんに指示し、佐藤さんの希望日を伺いながら

樋口氏とのデートの日程を調整することとなる。

既に依頼人佐藤さんは、同棲先の荷物を速やかに搬出できるように

別のアパートを借りていた。

そして当日・・・。

夕方18:30に樋口氏と待ち合わせしている工作員SHIROさんは

15分前から待ち合わせ場所でスタンバイしていた。

SHIROさんが待ち合わせ場所にスタンバイしてから約3分

樋口氏が駅から小走りにやってくる。

待ち合わせ場所で2~3分話した後、近くの居酒屋さんに入る。

店内の二人はどう見ても恋人同士という雰囲気。

絶えず笑い声と、SHIROさんに甘える樋口氏の話し声が

近くにいる調査員のテーブルにも届いていた。

2時間ほど過ごした二人は会計後に外に出てくる。

樋口氏の顔は明らかに酔っ払っていた。

SHIROさんにもたれかかるように甘える樋口氏。

当然の流れのように、そのまま近くのラブホテルに入っていく。

二人がラブホテルに入ってから約30分後、仕事が終わった佐藤さんが

現場のスタッフと合流する。

佐藤さんは会社の同僚たちと飲みに行くので、帰るのが遅くなると

樋口氏にメールしてあった。

役作りとして佐藤さんも缶ビールを2本ほど飲み、同僚役の男性工作員と共に

SHIROさんと樋口氏を待つ。

それから1時間後、SHIROさんからもうすぐホテルを出るというメールが

入り、現場に緊張が走る。

「あっ出てきた!」調査員の一人が声を上げる。

近くの居酒屋近くでスタンバイしていた佐藤さんと同僚役工作員にも

連絡が入る。

まっすぐ佐藤さんたちがいる方向へ歩いてくる樋口氏とSHIROさん。

二人を見つけた佐藤さんが、「おい、お前ここで何やってんだ」「こいつは誰だ?」と

打ち合わせ通りの話しかけ方をする。

SHIROさんに甘えるように歩いていた樋口氏だったが

佐藤さんと同僚役工作員の二人を確認すると、急に背筋が伸び

黙り込んでしまう。

「何やってんだよって聞いてるんだよ」と佐藤さんが畳み掛ける。

工作員SHIROさんも樋口氏に「誰?この人たち」と樋口氏に

小声で話しかける。

「前の彼氏」とSHIROさんに耳打ちする樋口氏。

「しつこいなぁ、私に付きまとわないでよ」と逆ギレする樋口氏。

そしてSHIROさんも「彼女が嫌がってるから、あっちに行ってくれませんか」と

佐藤さんに話しかける。

「は?どっかに行くのはいいけど・・・どっかに行ってもいいんだな?」と

樋口氏に向かって強い口調で問いかける佐藤さん。

「・・・・・・・・・・もう終わったから、関係ないからどっかに行って!」と

佐藤さんの問いかけに少し沈黙があった後、意を決した表情で樋口氏は

答える。

「あっそ、わかった。じゃ元気で」という言葉を投げかけて

佐藤さんと同僚役工作員はその場を離れるのであった。

その後、佐藤さんは樋口氏にメールで「今日から、あの家には帰りません。

荷物は今度時間がある時に運び出します。」送信する。

樋口氏からの返信は「今日はスミマセンでした。荷物の件、了解致しました。」

という内容であった。

それから数日後、全ての荷物の搬出が終わり、無事樋口氏との関係に

ピリオドを打つことができた。

その後、樋口氏はSHIROとの関係も終わり、お笑いライブで知り合った

男性と交際を始めたという情報が女性工作員MIKAさんの元に入っている。

以上、別れたいのに別れられない~同棲解消の別れさせ工作・・・(終わり)

<<    >>
トップへ戻る