ホーム/探偵のお仕事BLOG/確かめ工作事例/妻と別れたい・工作員による接触開始|別れさせ屋工作③
探偵のお仕事ブログ

妻と別れたい・工作員による接触開始|別れさせ屋工作③

後藤さんがご自身の気持ちを確かめる為の別れさせ屋工作を

ご依頼されてからまもなく1ヶ月が経とうとしていた。

今のところ後藤さんの気持ちに変化はない。

むしろ奥様への気持ちはどんどん離れて行っているように

感じているそうである。

今回接触の場に選んだのは、毎週木曜日に開催される

同僚女性と飲み会の場である。

まり氏と同僚女性の二人でいつも飲んでいるが、お酒の場で二人が話している内容は

職場の愚痴やそれぞれの夫への愚痴ばかりだったのである。

これは付け入る隙がありそうだと感じた担当員はここで工作員を

接触させることに決めたのである。

今回接触するスタッフはケンさん(41才・元モデル)と

サトシさん(38才・元劇団員・元お笑い芸人)の2名である。

接触当日・・・。

18:22まり氏と同僚女性は毎週お決まりのように一緒に勤務先ビルより

出てくる。

18:33何軒か迷って二人はとある居酒屋に入っていく。

19:05まり氏と同僚女性は既に3杯目の生ビールを飲んでいた。

愚痴も始まっているので、あまりいいお酒ではないのである。

ここで工作員2名が居酒屋に入店する。

そんなに広いお店ではなく、店員も「お好きな席にどうぞ!」と

言ってくれたので、まり氏と同僚女性の視界に入って、しかも近すぎない

席に陣取ることにした。

まり氏と同僚女性はチラッと工作員たちを見る。

しかしお酒が進むにつれてまり氏と同僚女性は無遠慮に工作員たちを

見つめるようになっていった。

その視線に今気が付きましたという感じでケンさんがまり氏に会釈する。

まり氏と同僚女性がヒソヒソ話を始める。

ここでサトシさんが「良かったら一緒に飲みませんか?」と

同僚女性に話しかける。

「えっ!こんなおばちゃんと飲みたいの?」とつまらない返しをしてくる

同僚女性。

「こらぁ、飲みすぎたんじゃないの?失礼だよ。」と同僚女性を注意しながらいい子ぶるまり氏。

結局4人は一緒に飲むことになり、それから2時間後、4人でカラオケに来ていた。

しかし23時を過ぎ同僚女性が「あっいけない。もうこんな時間だ。」と言い出したので

みんなで連絡先(LINE)の交換を行い、また改めて集まりましょうという話となった。

ケンさんとサトシさんは2人を駅まで送り、再会を約束する。非常にいい雰囲気である。

次回、妻と別れたい|別れさせ屋工作④へ・・続く。

<<    >>
トップへ戻る