ホーム/探偵のお仕事BLOG/出会い工作事例/友達関係からの脱却~出会い・お付き合い(5)
探偵のお仕事ブログ

友達関係からの脱却~出会い・お付き合い(5)

「かんぱーい!」

離婚問題に一区切りがついた柴田さんは

MIKIOさんとささやかなお疲れ会を催していた。

「いやぁ、本当にお世話になりました、おかげ様で

スムーズに離婚する事が出来ました。」

実は、このお疲れ会が催されている居酒屋に

水野さんが同僚役の女性工作員と共に来ていた。

もちろん工作の一環としてである。

柴田さんの席からトイレ方向に向って歩くと

水野さんが座っている席の横を通る事になる。

今回、水野さんはいつもよりお洒落に気を使い

服装も担当員のアドバイスにより、柴田さん好みのものを

着ている。

目の前にあった大きな悩みを解決した柴田さんの

はしゃいでいる声は水野さんの席にまで届いていた。

その声を聞きながら、ニコニコと微笑む水野さん。

中ジョッキで頼んだビールが3杯目に入ったところで

柴田さんが動いた。

緊張するMIKIOさん、水野さん・・・トイレに真っ直ぐ進む

柴田さんは水野さんが座っている席をチラッと見て、エッという

表情で二度見したのち、一旦トイレに入る。

・・・・5分後、トイレから出た柴田さんは、水野さんが座る席の横を

通り過ぎた・・と思った所で「あれ?奈々?」と今気付いた感じの

声をかける。

「えー勇次君?久しぶりー」と笑顔で応える水野さん・・なかなかの

演技である。

柴田さん、水野さん双方ともソワソワしていたが、

「良かったら一緒に飲もうよ、お友達も一緒にいらっしゃいませんか?」

と柴田さんが誘い、水野さんと、同僚役工作員YUKAさんは

柴田さん、MIKIOさんが座るテーブルに移る事になる。

すぐにMIKIOさん、YUKAさんは意気投合し2対2の

雰囲気をテーブルに醸し出すのであった。

水野さん、柴田さんは久しぶりに会ったので

お互いに貯まっていた話がどんどん出てくる。

こちらも良い雰囲気である。

柴田さんはこれまでの結婚離婚の経緯をはじめて

水野さんに打ち明け、水野さんはそれを始めて聞いたという

感じで受け止める。

水野さん、柴田さんと工作員2人でカラオケに行こうという事になり、

和気藹々と時間を過ごす。

1時間ほど経った時、MIKIOさんが柴田さんに

「悪いけど、消えるね」というメールを送った後

YUKAさんと共に部屋を出て行く。

二人きりになったカラオケの部屋の中で

ピッタリとくっつくように並んで座る二人は

もちろん良い雰囲気の時間を過ごして行った。

水野さんの予定では、自分の気持ちを伝えるのは

もう少し先にしたいと行っていたにもかかわらず

その場の雰囲気によって、これまでの気持ちを柴田さんに

打ち明けてしまうのであった。

この告白から2日後・・担当員に水野さんから電話が入る。

自分の気持ちに正直になれるような場を作ってくれて

本当に感謝しています。

勇気を出して自分の気持ちを彼に伝える事ができました。

彼が言ってくれた言葉は「学生時代・結婚していた時期を通して

色々な気持ちから奈々の事を考えない事はなかった、一度ボクがふられて

一度ボクがふったけど、今日偶然にも会う事が出来て運命の人だっていう

感じがすごくするよ、これからは一緒にいようね。」

同じような連絡が柴田さんからMIKIOさんの元にも届いていた。

探していた人が見つかったような気がします。

一度失敗しましたけど、今度は大丈夫そうです・・という内容であった。

工作が終わって、早1年が経つ・・水野さん改め柴田さんは

お腹に新しい命を宿していた。

友達関係からの脱却~出会い・お付き合い・・・・・終わり

<<    >>
トップへ戻る