ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れさせたい/夫と復縁したい・対象女性の状況把握|別れさせ屋④
探偵のお仕事ブログ

夫と復縁したい・対象女性の状況把握|別れさせ屋④

対象女性佐藤氏は依頼人松岡さんのご主人と交際している。

ご主人は育児にかまけている松岡さんとの夫婦関係に疑問を持ち

自分を立ててくれる佐藤氏と過ごす時間に居心地の良さを感じて

不本意ながら不倫関係が始まった。

しかし小さい子供と長年連れ添った妻である松岡さんとの関係を

右から左にすぐに切り捨てることはできず、佐藤氏と松岡さんとの間で

揺れ動いている状態だった。

前回工作員KEIさんが佐藤氏に接触を行い、LINEで連絡先の交換を行った。

その日の内にKEI氏のスマホに佐藤氏からメッセージが届き

次の日も、翌々日もメッセージの応酬が続いたのである。

そして次の週末、再び一緒にワンちゃんの散歩に行きましょうという約束となり

当日犬の散歩に来たとは思えないようなおしゃれをした佐藤氏が、

KEIさんとの待ち合わせ場所に現れたのであった。

KEIさんは以前と同じようなカジュアルな服装で愛犬のトイプードルを

連れてきている。

犬同士は会うなり、じゃれあっていた。

「こんばんは。」とKEIさんが挨拶をすると「こんばんはぁ」と

照れ臭そうに挨拶してくる佐藤氏。

そしていつものように川沿いを一緒に歩いた。

「今日は寒いですね。その服寒くない?」とKEIさんが聞くと

少し露出が多めの服装で来た佐藤氏は「・・少し寒いかな。(笑)」と

返してきたので、KEIさんは来ていたダウンジャケットを佐藤氏の肩に

かけてあげる。

「ありがとう、でもKEIさんも寒いでしょ?」と遠慮する佐藤氏は

ダウンジャケットを返そうとするが、「散歩していると体が温まってくるから

大丈夫だよ。」ともう一度ダウンジャケットを肩にかけ直す。

途中、川沿いの広場にあるベンチに座り、KEIさんは近くの自動販売機で

HOTの缶コーヒーを2本買い、1本を佐藤氏に渡す。

犬2匹はリードを外してもらっているが、佐藤氏とKEIさんの足元で

相変わらずじゃれ合っている。

「KEIさんってモテるだろうから彼女いるんでしょ?」と佐藤氏は

ストレートに聞いてくる。

「残念ながら今はいないよ。だから週末姉夫婦の家に遊びに来ているんだよ。」

「まいちゃんは彼氏いるの?」

「・・・いると言えばいるんだけど・・彼は奥さんがいる人だから、関係を続けていたら良くないと

思っているの・・。不倫なんて引いちゃうよね・・。」と独り言のように話す佐藤氏。

「続けているのが良くないと思っている関係なんだったら、終わらせたほうがいいよ。

そんな簡単な話ではないんだろうけど。でも良くないと思いながら付き合っていたら

幸福感は少ないんじゃないの?」とKEIさんが話す。

「・・そうね、確かに実際のところ、私と奥さんのどちらを取るかって悩んでる

感じがわかるし・・。幸せな感じは少なくなっているかな。」

「今度はワンちゃんの散歩じゃなくて、飲みに行かない?

あっ、お酒が好きならだけどね。」とKEIさんが言うと、

佐藤氏は「お酒が友達っていうぐらい好きぃ。」

「でも彼は結婚している人だから土日の方が時間空いてるんだよねぇ。」と

答えてくる。

「いいじゃない、昼間っから飲んじゃおうよ。」とKEIさんも賛同する。

翌々日の日曜日の14時に待ち合わせをして、その日の散歩は終了した。

一人で散歩に行っている時は30分ほどで自宅に戻る佐藤氏だが

この日は1時間半ほどかかって自宅に戻っていった。

そろそろ別れさせ屋工作の締め作業に入る段階となった。

次回、夫と復縁したい|別れさせ屋工作⑤へ・・続く。

<<    >>
トップへ戻る