ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れさせたい/元妻と新しい彼を別れさせたい~復縁の為の別れさせ屋①
探偵のお仕事ブログ

元妻と新しい彼を別れさせたい~復縁の為の別れさせ屋①

夏の暑さが嘘のように朝晩の冷え込みが強くなってきたある日、一人の男性からお問い合わせの電話を

頂いた。

木村貴史さん(仮名) 45才、都内在住の会社員をされている方からのお問い合わせである。

仕事人間だった木村さんは、深夜に及ぶ残業や出張で忙しい日々を送っていた。

小学生と幼稚園のお子さんがいるが、育児は奥さんに任せっきりで

入学式や運動会などの行事に参加することもなく仕事を優先する生活を送っていた。

段々、育児に関して奥さんとの言い争いも多くなり、価値観の相違から

離婚することになったのが2年ほど前のことであった。

お子さんは奥さんが引き取ることになり、木村さんは家族で住んでいた

家を出て独り暮らしを始めた。

離婚してすぐは相変わらずの仕事優先の生活を送っていたが、

段々、仕事に対する熱意が薄くなっていることに気が付いた。

以前は家で仕事をしていると、周りで子供たちが騒いでいるのが

邪魔で嫌だったのに・・・。

失って初めて気が付いた幸福。

家族との時間をもっと大切にすればよかったという後悔。

折しもコロナ禍で緊急事態宣言が発令されるというタイミングもあり

元奥さんと復縁したいという気持ちが強くなっていった。

幸いなことに離婚してから元奥さんとの関係は悪くない。

家同士も近所でお子さんたちも父親である木村さんのことが大好きで

よくお互いの家を行き来していた。

ある時、小学生の娘さんから「お母さんに彼氏ができたっぽい。」

という話を聞かされる。

子供の前なので表向きは平然とした態度でいたが、内心は狼狽えていた。

それとなく元奥さんに聞くと「えっ!なんで知ってるの?」と驚くが

長女が話したのだと察したのか、「実は先月同じ職場の人に告白されちゃって

付き合ってみようかなって・・。」と幸せそうな顔で答えてくれた。

木村さんは「そっか・・頑張れよ・・。」と心にもない返答しかできなかった。

スマートフォンで復縁に関するサイトを多く見たが、現在違う男性がいるという

状況が解消されなければ、もう一度私を見るという気持ちにはならないだろう

という思いに至り、ミッションエージェントに電話をする事となったのである。

他にも多くの別れさせ屋のサイトを見て、問い合わせの電話をしてみたり

実際に事務所を訪れて面談してみて混乱したが、自分とフィーリングが

合った当社にご依頼されることになったのである。

早速、担当員を選定して元奥さんの行動を追って、彼氏の情報を集める調査に

着手する事となる。

次回、元妻と新しい彼を別れさせたい~復縁の為の別れさせ屋工作②へ続く。

<<    >>
トップへ戻る