探偵のお仕事ブログ

後悔~復縁の為の別れさせ屋工作⑤

 工作員サヤさんと対象男性村上氏とのLINEのやり取りの頻度は日を追うごとに

増えていった。

公園の外周のラップタイムを更新したという話から始まり、近くの美味しいご飯屋さんの

話題から、恋人はいるのかという話題へ移る。

村上氏はシレっと独身で彼女もいないと言っているようである。

二人は約束をして、公園近くにある居酒屋さんで飲むこととなった。

村上氏はいつものジャージ上下で登場。

少し遅れて工作員サヤさんは体の線が出るような服装で居酒屋に現れた。

サヤさんを見た村上氏は二度見するぐらい、公園で会った時の印象と違ったようである。

「村上さんに会えるから、すこしおしゃれしてきちゃいました。」とサヤさんが言うと

村上氏はデレデレしながら、「もっといいお店を予約してちゃんとした服着てくれば

良かった。」と言ってくる。

居酒屋の半個室のブースに通されて、およそ3時間ほどお酒を飲む。

村上氏はベロベロだったが、サヤさんはお酒が強いのでケロッとしている。

でも少し酔ったふりをして村上氏へのボディタッチを多めに接した。

この日はこの辺でお開きにして、お店を出ることにする。

村上氏は家が近いから来て欲しいと、ずっと言っていたが、サヤさんは「叔母に

怒られちゃうからまた改めて来ますね。」と言ってサラッと躱す。

この日を境に村上氏は交際相手である落合氏と会う頻度がグッと減ることになった。

それと比例して落合氏は依頼人坂田さんに連絡する頻度が上がっていった。

坂田さんは内心喜びながらも、弱っている落合氏の話を聞く聞き役に徹して

紳士的な態度をとることに努めた。

そろそろ最終的な仕上げを行うと事とする。

次回、後悔~復縁の為の別れさせ屋工作⑥へ続く。

<<    >>
トップへ戻る