ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れさせたい/もう一人の恋人を別れさせたい~別れさせ屋工作②
探偵のお仕事ブログ

もう一人の恋人を別れさせたい~別れさせ屋工作②

 最初に行ったのが依頼人である大倉さんの彼の行動を追って、

対象女性を判明させるという調査だった。

大倉さんと彼が合うのは2週間に一度ほど(関係が順調だったころは2日に1回ほど)

だが、対象女性との接点は週に2回会っていた。

2日目の張り込みで彼の家に入っていく女性を確認。

深夜に彼の家を出て帰宅する女性を尾行して、自宅住所もすぐに判明した。

対象女性の画像を大倉さんに送信すると間違いないとのことで、この女性の

行動パターンを把握するための事前調査を行う事となった。

朝6時30分 対象女性自宅付近にて張り込み開始。

対象女性の自宅はアパートとマンションの間という表現がぴったりの

集合住宅である。

1フロアに4世帯が入る2階建ての建物の2階に住んでいる。

7時12分 上下スウェット姿の対象女性がごみ袋を持って

ごみ集積所に来たところを確認する。

7時48分 対象女性が自宅を出て、最寄り方向に歩いていく。

7時57分 最寄り駅より電車に乗り、途中で一回乗り換えて

8時22分 都心に近い駅にて下車する。

駅の地下街を歩き、コンビニエンスストアに入店。

飲み物とグミなどを購入して、某ビルに入っていく。

そのビルにはいくつかの企業が入っているが、降りたフロアは

テレアポ業務を行っている会社であった。

その後、しばらく状況に変化なし。

12時3分 対象女性が同僚らしき女性と勤務先を出て地下街の

ランチをやっている居酒屋に入る。

12時48分 同店を出て勤務先に戻っていく。

またしばらく状況に変化なし。

18時11分 対象女性が勤務先を出て地下街を駅方向に歩いていく。

18時17分 勤務先最寄り駅より電車に乗り自宅方向へ向かう。

18時50分 自宅最寄り駅にて下車。自宅方向に歩いていく。

途中でコンビニエンスストアに立ち寄り、少し立ち読みをした後

サラダとビールを購入する。

駅を降りてから帰宅するまで常にスマートフォンを操作しているのが

印象的であった。

19時13分 対象女性が自宅に入っていく。

その後、状況に変化なし。壁が薄いのか洗濯機を回している音が

聞こえてくる。

23時3分に対象者の部屋の明かりが消えたのでこの日の調査は終了する。

他の曜日も彼と会っていない日の行動を追ったが同じような動きであった。

彼のSNSを確認したところ対象女性の名前は北村美佳という名前であることが

判明した。後々わかる事であるが年齢は32才の女性である。

早速、担当員は工作員の選定を行い、工作を行うスケジュールを組むこととなった。

次回、もう一人の恋人を別れさせたい~別れさせ屋工作③へ続く。

<<    >>
トップへ戻る