ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れさせたい/彼女と復縁する為の別れさせ屋工作②
探偵のお仕事ブログ

彼女と復縁する為の別れさせ屋工作②

 依頼人島田さんの禁煙は3週間目に突入した。

とにかく会社の飲み会の時が一番つらいらしい。

島田さんから頂いた情報は、彼女さんのものだけであった。

もちろん彼女さんの会社の先輩であるということはわかっているので

同じ勤務先であることは間違いない。

まずは彼女さんの行動を追って、新しい彼との接点を見つけ出す作業から

始まった。

平日の彼女さんは仕事が終わると、まっすぐ家に帰るか、以前から通っている

フィットネスクラブに行くという2パターンであったので

会社がお休みの土曜日。彼女さんの行動を追う事となった。

お昼ごろに自宅マンションを出た彼女さんは徒歩で最寄り駅まで向かい

都心方面の電車に乗車。

某駅にて下車。

改札前で待っていた男性と合流する。

その男性と腕を組みながら、駅前を少し歩きスーパーマーケットに入っていく。

店内で野菜や肉などの食材を購入して、店を出た二人は徒歩3分ほどの

場所にあるマンションに入っていく。

男性は手慣れたようにオートロックを解除して、彼女さんの手を引いてエントランスに

入っていった。

その後しばらく変化なし。

結局泊まりとなってしまう・・。

翌日午前11時に対象女性と男性がマンションを出て駅まで歩いていき

駅で彼女を見送った男性は、駅前の牛丼店で食事した後、帰宅している。

引き続き対象男性とみられる人物の平日の動きを調査することとなる。

朝6時より対象男性自宅マンション付近にて張り込み開始。

7時58分 マンションから対象男性が現れて最寄り駅方向へ歩いていく。

上下紺色のスーツに黒色のリュックを背負っている。

8時05分 最寄り駅に到着。

8時08分 勤務先方面行きの電車に乗車。

電車内ではスマートフォンを操作している。

画面はLINEのようである。

8時25分 勤務先最寄り駅にて下車。

8時29分 駅の地下でつながっている勤務先に入っていく。

しばらく状況に変化なし。

12時09分 対象男性と彼女さん、その他同僚とみられる社員2名と

勤務先を出て駅地下の飲食店街を歩き、夜は居酒屋営業をしていて

昼はランチを提供しているお店に入店。

12時51分 4人はお店を出て勤務先に戻っていく。

18時43分 彼女さんが勤務先を出て駅改札方面に歩いていく。

19時38分 対象男性が勤務先を出て駅改札方面に歩いていく。

19時45分 自宅方面行きの電車に乗車。

20時07分 自宅最寄り駅にて下車。帰り道もずっとスマートフォンを操作していた。

20時11分 自宅近くのコンビニエンスストアで弁当とビールを購入。

20時17分 自宅マンションに入っていく。3階の部屋に明かりがついてベランダに干してあった

Tシャツを取り込む対象男性を確認。

23時04分 対象男性自宅の明かりが消える。

この日の調査は終了する。

他の日の調査も何回か行い、同じような行動パターンであった。

担当員は対象男性へのいくつかの接触ポイントを見つけ、女性工作員の選定作業に入った。

次回、彼女と復縁する為の別れさせ屋工作③へ続く。

<<    >>
トップへ戻る