ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れさせたい/マッチングアプリで知り合った彼~別れさせ屋工作③
探偵のお仕事ブログ

マッチングアプリで知り合った彼~別れさせ屋工作③

 対象女性である菅原氏の印象は美意識が高いという点である。

週に2回のヨガ教室もそうであるが、電車内がどんなに空いていても

座席に座らず、エスカレーターも使わず階段を上り下りしている。

着ている洋服も25才にしてはハイブランドで、大人っぽい装いである。

この美意識に付け入る為に、最初は女性工作員を接触させることとなった。

今回接触する工作員はRIEさん(28才、元モデル、ヨガインストラクターの資格を持つ)

という女性工作員である。

19時半にヨガ教室最寄り駅にてRIEさんは待機する。

待機してすぐにおじさんにナンパされるのもご愛敬。

身長172センチあるRIEさんはよく目立っていた。

19時41分菅原氏がヨガ教室を出て最寄り駅に到着。

駅のホームに向かって階段を上っていく。

ホームに上がり、電車を待つ菅原氏。

ここでRIEさんが接触を行う。

接触の方法はシンプル。

「あの・・・この電車初めて乗るんですけど、〇〇駅って行きますか?」

と声をかけるRIEさん。

スマホの画面を見ていた菅原氏は、うるさいのが来たという表情で

RIEさんを見て二度見する。

「えっ・・〇〇駅ですか?はい停まりますよ。この辺に来られるのは初めてなんですか?」と

会話を繋げようとする菅原氏。

「はい、東京から撮影で来たんですけどよくわからなくて・・。誰かに聞こうと

思ってたけど、きれいなお姉さんがいたから声かけちゃいました。」と

RIEさんが言うと菅原氏はとてもうれしそうな顔で「きれいってそんな事ないですよ~。」と答える。

そこに電車がホームに入線。

一緒に電車に乗り込む。

席が空いていて、菅原氏はRIEさんを誘導して隣同士に座る。

珍しい光景である。

ちょっとした間が空いた時に菅原氏はRIEさんの服やバッグを下から上まですばやくチェックしている。

「モデルさんなんですか?」と菅原氏がRIEさんに聞く。

「はい、そうです。久しぶりの撮影だったんです。」と答えるRIEさん。

「すごいいいにおいする~。」とはしゃぐ菅原氏。

お互いにインスタグラムを交換し合って、来週もこの辺に来て撮影があるので

良かったらおいしいご飯屋さんを教えて欲しいとRIEさんが言うと

「はい、もちろん!」と答えてくれる菅原氏。

LINEを交換したところで、菅原氏が降りる駅に到着する。

降りる間際に「この先3つめが○○駅ですから気を付けてくださいね。

LINEしますね~。」と言って颯爽と電車を降りる菅原氏。

車内でRIEさんが菅原氏に手を振って二人は離れる。

実際に○○駅まで行き、スマホで撮影した画像を添付してLINEを送る。

「いま○○駅で降りました~!助かりました。」というメッセージである。

すぐに「ホッとしました。良かったらまたお会いしましょう。色々教えて欲しいし。」

という返信が届く。

この日から化粧品は何を使っているのか、このコーディネートはおかしくないかなどの

LINEが菅原氏から頻繁に届くようになった。

第一段階はクリアーである。

ここからいかに男性工作員へ繋げるかがカギとなる。

マッチングアプリで知り合った彼~別れさせ屋工作④へ続く。

<<   
トップへ戻る