ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れさせたい/別れさせたい~元彼女との関係が終わらない彼|別れさせ屋
探偵のお仕事ブログ

別れさせたい~元彼女との関係が終わらない彼|別れさせ屋

4月、外はポカポカ陽気、出会いの季節・・のはずなのに

私は彼の事で悩んでいます。

そんな思いでいらっしゃった方の事案を

今回はお送り致します。

依頼者は奥村章子さん(仮名)という

大阪に住む、28才の独身の女性です。

3年交際している彼に、自分と付き合う前から

関係が終わらないで続いている元(?)彼女とを

別れさせたいというご相談でした。

彼が前の彼女と続いているという事が発覚したのは

2ヶ月前のこと、奥村さんの友人が町で彼が違う女性と

楽しそうに歩いているのを目撃して、奥村さんに知らせてくれた事からでした。

順調な交際を送っていたので俄かには信じられず

問い詰めるようなことはしませんでしたが

彼がお風呂に入っている時にこっそりと携帯をチェック。

消去しきれていない衝撃的なメールのやり取りがそこには

あったそうです。

お風呂から出てきた彼にぎこちない表情しか作る事ができず

体調が悪いからといって彼の家を飛び出してきました。

結婚の話まで出ていて、順調だと思っていたのに・・

彼に問い詰める事によって今の関係が崩れてしまうのは

絶えられない。

彼がその女性と切れてくれさえすれば・・と涙を浮かべながら

お話される姿が印象的でした。

さっそく担当員を決めて、彼を尾行して対象女性の所在を割り出す調査の

段取りをする。

依頼者に彼は今週末は会社の接待が入っているから

遅くなると言っている事から、その日が怪しいと担当員が判断。

当日現地にて張り込んでみると、きっかり18時に会社から出てきた彼を確認。

何やら笑顔で携帯で話をしながら駅へ歩いていく。

改札口で対象女性と合流し、手を繋いで近くのおしゃれな居酒屋に入る。

店内でも楽しそうな雰囲気を醸し出している二人の会話が聞こえる席に

調査員達は座り耳を澄ます。

会話の中に「付き合ってもうすぐ5年目になるね」というフレーズを確認、

女性対象者と断定する。

一連のデートを終え(最後はホテルでしたが・・)彼女と彼が駅で別れる。

調査員達は彼女の尾行を行ない、自宅住所を割り出すことに成功。

後日実家住まいの彼女の行動パターンを見る調査を行ない、

勤務先(大手旅行代理店窓口)が判明した。

多少なりとも彼を信じていた奥村さんに、彼が女性と一緒に

居た様子を報告をするのは非常に心苦しい仕事でしたが

見たままをお伝えさせて頂きました。

涙を浮かべながら報告を聞いていた奥村さん

「最初は工作をする事に対して、良心が咎める部分があり

躊躇や抵抗が若干ありましたけど、これからは徹底的にお願いします。」

と意を決した一言をいただきました。

彼女の勤務先が旅行代理店の窓口なのできっかけは

勤務先で女性工作員がお客としての接触をする事に決める。

何度か勤務先や帰宅時の接触を繰り返し、

仕事終わりに飲みに行く関係にまでになった工作員は、

対象者の趣味が格闘技観戦だという事を掴み

一緒に観戦しに行く流れをつくる。

キックボクシングの試合会場で女性工作員の彼氏役の

男性工作員とその友人役の男性工作員4人で試合を観戦する。

試合会場を出て、4人で居酒屋に入ると

女性工作員カップルと友人役男性工作員と女性対象者カップルの

構図となり、試合の話で盛り上がる。

その日は男性工作員と女性対象者は連絡先の交換をして

別れる事になる。

しばらくメールや電話のやり取りを続けた後

二人っきりで何回か会う事になりドライブ、食事と

楽しい時間を過ごしてもらう事になる。

ちなみにこの工作員は元モデルで相当なイケメンで

飲食店チェーンを経営している青年実業家という設定である。

奥村さんの情報によると、彼は最近元気はないが

早く家に帰ってきているようだとのこと。

それもそのはず3回目のデート以降、肉体関係を持つようになり

毎日のように男性工作員の元にひっきりなしに電話・メールが来ている状態。

奥村さんと担当員が打ち合わせをして、そろそろ最終仕上げを

する事に!

現状で女性対象者は工作員に落ちてしまっているので

彼との関係が切れるのは時間の問題という工作員の感触もあるが

決定的に元サヤに戻らないように仕上げをしないといけません。

最終的にバッティングという形を奥村さんは選択しました。

その時の光景が今でも目に焼きついています。

奥村さんと彼がラブホテルのフロントで部屋を選んでいる所に

女性対象者と男性工作員がイチャイチャしながらラブホテルに入る。

振り返る彼・・女性対象者を二度見する彼・・一瞬うろたえる女性対象者・・

でもすぐ持ち直して男性工作員にべったりと寄り添う女性対象者・・心ここにあらずの彼・・

とびっきりの笑顔を彼に見せる奥村さん・・それにぎこちない笑顔で応える彼・・。

その日の夜、彼に女性対象者からサヨナラメールが入り

彼も彼女に対して罵声を浴びせるようなメールを

送った後、メモリーからも消去されてされている事を

奥村さんが確認し、無事成功と認めていただく。

現在工作が終わり3ヶ月ほど経っていますが

工作員はまだ彼女との交際を続けております・・・。

<<    >>
トップへ戻る