ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れさせたい/絶対に別れさせたい・・突然別れを切り出す彼(4)|別れさせ屋
探偵のお仕事ブログ

絶対に別れさせたい・・突然別れを切り出す彼(4)|別れさせ屋

男性工作員TATIBANA氏への小林氏からの

アプローチは予想以上に積極的であった。

朝昼晩問わずに1日平均10通ほどのメールの

やり取りと寝る前の電話は毎日のように続いた。

これは本気である・・・。

しかしながら、小林氏と男性対象者吉野氏との交際は

まだ続いている事は調査によって明らかである。

あれだけTATIBANA氏にアプローチをしながらも

吉野氏とのデートの時に見せる笑顔はラブラブ感いっぱい

という雰囲気・・・。このデートの最中にもTATIBANA氏に

「今日はお母さんの買い物に付き合ってまーす」という

メールを送っているから、なかなかのやり手である。

しかし明らかに吉野氏と会う頻度は落ちている。

それもそのはずでTATIBANA氏とのデートで

週末の金土日曜日は全部埋め尽くされているのである。

もちろん男女の関係にも早い段階でなっている。

あとは最終的な結末の迎え方である。

REIさん情報によると小林氏の中では

吉野氏2に対してTATIBANA氏は8という比率構成らしい。

依頼者である水野さんと打ち合わせを行ない、

吉野氏と小林氏がデートしている時にTATIBANA氏が

バッタリ会ってしまう工作を行なっていく事となる。

当日は雲一つない晴天に恵まれ、デート日和であった。

吉野氏と小林氏はお昼に六本木ヒルズで待ち合わせをして

そこでランチを食べた後、映画館に入る。

ちなみにこの映画は前の週にTATIBANA氏と小林氏は

既に見ている・・。

夕方16時ごろ映画館を出た二人の近くを

TATIBANA氏と同僚役のUNA氏が通り過ぎ

小林氏とTATIBANA氏の目がバチッと合う・・

あっ!と小林氏が呟いたその瞬間の小林氏の顔はみるみる紅潮し

持っていた映画のパンフレットを落とし、激しく動揺しているのが

誰の目にも明らかであった・・と次の瞬間、吉野氏を突き飛ばし

駅方向へ猛ダッシュする小林氏。

そこに残された吉野氏は意味がわからず呆然と立ち尽くすしかないと

いった状態であった。

TATIBANA氏は駅のホームで小林氏を捕まえて話をする事になる。

泣きじゃくる小林氏はTATIBANA氏に、あの人は前の彼氏で

やり直してくれって、しつこいから最後にもう一度会って

終わりにする事になっていたと嘘の上塗り発言をする。

ホームで二人が話している内に呆然状態を抜け出した吉野氏が

追いつく。

そいつは誰だよ?と最初から喧嘩口調の吉野氏

慌てふためく小林氏、冷静なTATIBANA氏の様子は

傍から見ていると面白い光景である。

小林氏は一言、「あなたとはもう終わったの

これ以上付きまとうのは止めて!」と自分の言った

嘘を本当にするような発言をする。

吉野氏は「はぁ?」と一言呟いたあとTATIBANA氏に

近づき、「あなたは彼女とどういう関係なんですか?」と

聞いてくる。

TATIBANA氏は「私は彼女と付き合ってるつもりですけど

あなたは誰なんですか?彼女に付きまとっているんだったら

相手になりますよ。」低音ボイスで言い返す。

TATIBANA氏は背が高く、ガッチリとしているので

すごい威圧感を発している。

彼は真っ赤な顔をしたまま、小林氏に向き直り「お前最低な女だな」と

捨てゼリフを残し、その場をあとにする。

吉野氏が去った後の、ホッとした表情の小林氏が印象的であった。

その後、TATIBANA氏と小林氏は交際を続け

吉野氏は傷心からなのか、元彼女の依頼者である水野さんに

やり直してほしいというアプローチが続いているそうである。

水野さんはそのアプローチを断っているそうですが・・・。

絶対に別れさせたい・・突然別れを切り出す彼(3)に戻る

<<    >>
トップへ戻る