ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れさせたい/主人を返して下さい~不倫相手との別れさせ屋工作(3)
探偵のお仕事ブログ

主人を返して下さい~不倫相手との別れさせ屋工作(3)

ご依頼者様である大澤さんは、ご主人への浮気の疑念が

調査を通して現実となったことで、調査報告をさせて頂いた

当初は非常に落ち込んでいました。

しかし3日ほど経過すると、疑念だった悩みごとが明確になった為か

声も明るく、前向きな意識に変わってきたようであった。

さっそくご主人の不倫相手である松永氏の行動パターンを

調査してみた。

朝はご主人と共に自宅マンションを出て、徒歩2分ほどのバス停から

千葉駅までバスに乗る。

千葉駅からJR線に乗り、東京駅でご主人は下車し勤務先へ向かう。

松永氏は東京駅より地下鉄に乗り換え、3つ先の駅にて下車し

勤務先である建設会社へと入っていく。

その後しばらく社屋から出てこず、お昼休みとなる。

会社の制服を着た松永氏は同僚女性たちと会社を出て

3分ほど歩いたところにあるイタリアンレストランにて昼食をとる。

お昼休みギリギリの11:55までイタリアンレストランで

過ごしたのち、松永氏一行は会社へと戻る。

18:12 私服に着替えた松永氏が同僚女性と勤務先を出て

駅へと向かう。

東京駅で同僚女性と別れ、松永氏はまっすぐ千葉駅に到着。

駅近くのスポーツクラブに入っていく。

その後の調査で一週間に3回(月・水・金曜日)はスポーツクラブに

通っていることが判明。

スポーツクラブに入ってから1時間半ほどして松永氏が出てくる。

プールに入ったのか髪が濡れている。

近くのスーパーマーケットで食材を買い

自宅へ向かうバスに乗り込む。

そして松永氏がバスを降り自宅マンションに入っていく。

自宅マンションに松永氏が帰宅して1時間ほどあとに

ご主人がマンションに入っていくのを確認し調査を終了する。

ご主人と一緒の時間は工作員による接触はできない為

朝の通勤時の接触は東京駅まではNGである。

考えられる接触ポイントは・・・。

・東京駅から地下鉄に乗り勤務先に着くまで。

・ランチタイム。

・勤務先から千葉駅まで。

・スポーツクラブ。

などが考えられる。

担当員は現地にて調査を行なった調査員を

召集し、接触方法の会議を行う事となった。

次回、主人を返して下さい~不倫相手との別れさせ屋工作(4)へ・・・続く。

<<    >>
トップへ戻る