ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れさせたい/自分だけを見ていてほしい~二股解消の別れさせ屋工作 1
探偵のお仕事ブログ

自分だけを見ていてほしい~二股解消の別れさせ屋工作 1

木枯らし一号が吹き、街はどんどん冬の装いと

なってまいりました。

今年もあと2ヶ月となり、クリスマスやお正月

バレンタインなどの恋愛に関するイベントがすぐに

やってまいります。

今回ご相談頂いたのは、大阪にお住まいの

木村良夫さん(仮名・男性38才・会社員)。

結婚を意識しながら、3年間交際している彼女さんの携帯電話を

見たら、彼女さんが違う男性とも交際していることが発覚。

彼女さんにその事実を問い詰める事によって

関係が破綻することを恐れた木村さんは

当社にご相談される事になったのであった。

携帯電話の内容からすると、携帯ゲームサイトで

知り合った男性との関係は1年ほど前からである。

ちょうどその頃、木村さんの仕事が忙しかった時期であり

彼女さんに寂しい想いをさせていたと振り返る木村さん。

木村さんとは週2回会っていて、その男性とは2週間に1回という

ペースで会っているようであった。

彼女さんの中では木村さんとの関係に重きを置いていることは

わかるが、その男性との関係が解消されなければ

結婚を前向きに考える事はできない木村さんであった。

通常の男性であれば、彼女さんを問い詰めて

浮気を認めさせた上で、彼女さんとの関係を解消するケースが

多いと言えます。

しかし、木村さんは彼女さんとの関係を大事にしており

別の彼との関係が解消されれば、彼女さんの浮気の事実は心の中に

しまい続ける決意でいたのだった。

まずは、その男性の所在を判明させなければならない為

彼女さんの行動を追って行く事となる。

さっそく担当員を選任して調査スケジュールを組む事となった。

次回、自分だけを見ていてほしい~(二股解消の別れさせ屋工作)【2】へ・・・続く

<<    >>
トップへ戻る