ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れさせたい/不倫関係の解消・・・別れさせ屋工作~娘の幸せ(5)
探偵のお仕事ブログ

不倫関係の解消・・・別れさせ屋工作~娘の幸せ(5)

対象者加藤氏と工作員REIさんの関係は

メールや電話の数を重ねるごとに深まっていった。

加藤氏は既婚者であることは早めにREIさんに打ち明けてきたが

恋人である美紀さんの存在には全く触れてこないばかりか

REIさんに歯が浮くようなセリフを並びたて口説く有様だった。

奥さんとの関係は、随分前から冷えきっていて

今度離婚調停を行う予定だと、どこかで聞いたことがあるような

話をしてくるのであった。

この状況を依頼人である北村さんにご報告させて頂くと

怒りのあまり、怒鳴り込みに行くぐらいの勢いであったが

ここで全てをリークしたら、工作を画策したことが娘さんにも

バレてしまうので、何とか担当員の説得をもって収めてもらうのであった。

その後、何度か加藤氏とREIさんはデートを重ねていった。

デート中も「家に帰っても居場所がないから、ずうっと一緒にいたい。」と

寂しい男を演じる加藤氏。

スタッフ一同、このいい加減な男に対して呆れると共に

怒りの感情が芽生えていた。

加藤氏の意識がREIさんに行っている間、美紀さんとの関係は

段々と疎遠になって行くのであった。

依頼人である北村さんの話によると、娘の美紀さんは

彼に対しての不信感が段々と増幅している状況とのことであった。

担当員と北村さんで打ち合わせを行い、そろそろ工作の仕上げに入ることとなるので

美紀さんの精神的なサポートをお願いするのであった。

<<    >>
トップへ戻る