ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れさせたい/彼女を取り戻したい~別れさせ屋工作(4)
探偵のお仕事ブログ

彼女を取り戻したい~別れさせ屋工作(4)

別れさせ屋工作員AKIさんが佐藤氏にアドレスを教えた日から、メール攻撃が始まった。

最初は株取引についての質問があれば、なんでも聞いて欲しいというお兄さん的な

スタンスのメールだったが、段々AKIさんのプライベートな事(彼氏の有無・一人暮らしか実家か・

好きな食べ物・お酒を飲めるか否かなど)を聞いてくるようになっていた。

佐藤氏からの下心MAXのメールに、AKIさんは一つ一つ大事に返信していき

何とか向こうから誘ってくるような流れで、食事に行く約束が決まった。

そして約束した当日、佐藤氏は会社を出て、鼻歌交じりで待ち合わせ場所に向かう。

待ち合わせ場所にてAKIさんと合流した佐藤氏は、予約していたとみられるイタリアンの店へ

入っていった。

常連な感じを装いつつ、ワインといくつかの前菜、料理を注文する佐藤氏は

チラチラとAKiさんの反応を見ている。

このタイプはプライドが高く、褒めて持ち上げると気分が良くなるタイプだと

判断したAKIさんは、いつもより2倍のテンションで、「すごーい、よくこういうお店にいらっしゃるんですか?」と

聞いてみる。

そのフリを待ってましたとばかりに、そこから30分ほどイタリアンレストランについての

講釈が始まり、AKIさんは内心ゲンナリしながらも、その話に相槌を打ちながら熱心に聞くのであった。

途中株取引の話や、過去の恋愛話など佐藤氏のマシンガントークは止まらなかった。

話を聞いているだけで楽しそうにしている佐藤氏を見ていると、婚約者である沢田氏は

普段あまり話を聞いてあげていないのではないかと、少し可哀想に思うAKIさんだった。

それから2時間ほどそのお店で過ごし、次は隠れ家的なBARに佐藤氏はAKIさんを連れて行く。

AKIさんは佐藤氏に「恋人はいるか?」「結婚しているか?」という質問を何回かぶつけてみたが

もう何年も恋愛をしていないと、真顔で返してくるのであった。

2件目のBARでたくさん飲んだ佐藤氏とAKIさんは、そのまま夜の街に消えていくのであった。

その翌日も翌々日も佐藤氏はAKIさんと会いたいと言ってくるので、AKIさんは速やかに対応するのであった。

このままの状況が続けば、佐藤氏から沢田氏に別れを告げてくれるのではないかと思われるが、依頼人である高橋さんの最終的な目標は、沢田氏との復縁であるが故、復縁しやすい状態を作るためにも、佐藤氏とAKiさんの関係が沢田氏にバレてしまうという状況を演出することに決定した。

次回、彼女を取り戻したい~別れさせ屋工作(5)へ続く。

<<    >>
トップへ戻る