探偵のお仕事ブログ

不倫に悩む方の別れさせ屋

不倫関係に悩まれる方からのご相談は毎日寄せられています。

不倫相手と別れたい、不倫相手と正式な関係になりたいから離婚させて欲しい、夫や妻と不倫相手を

別れさせたいなど不倫に関する別れさせ屋工作もご依頼される方の立場が変われば、ご依頼内容も大きく異なるのです。

その中でも最も多いご相談は、交際している恋人が既婚者なので何とか離婚させて不倫相手と正式な関係になりたいというケースです。

不倫関係を長く続けますと、この関係にちゃんと未来やゴールがあるのだろうか・・・。

彼は私と奥さんの両方にいい顔をしているのではないか・・・。

何かって言うと子供が小さいから、もう少し我慢してくれと言われ続ける。

相手の言うことを信用していいのだろうか・・・。

などの不安要素がどんどん蓄積されて、大好きなお相手との関係のはずなのにどんどん苦しいものに変化してしまうのです。

そして蓄積された不安や不満をぶつけることができる唯一の相手は当事者である不倫相手しかいません。

その為、会う度に相手を問い詰めてしまったり、脅してしまったり、当たり散らして精神的に不安定な

一面を見せることになってしまうのです。

弊社はもちろん不倫の関係を推奨するわけではありません。

社会的な倫理に反するから不倫という呼び名がついていますが、社会的、経済的リスクが高いにも

かかわらず、恋愛関係を継続できるということは一般的な恋愛よりも障害が多い分だけ運命共同体的な

存在となり深い情愛が生まれるのだと思われます。

最初は相手が既婚者だから、割り切って遊ぶぐらいの気持ちで始まった関係が、日を追うごとに相手への

気持ちが強くなり休みの日に家族と過ごす相手の行動が気になって仕方がなくなるのです。

以前にもブログにも書きましたが、こういったケースで別れさせ屋工作を依頼される方の最終的な目標は

「不倫相手と正式な関係になる」点にあり、その目標に向けて障害となっている事柄を取り除くための作業が

別れさせ屋工作なのです。

しかし長年不倫関係に悩まれた方は、早く離婚して欲しい、私はこれ以上待てないという意識が強く

なぜ離婚して欲しいのかという動機の部分が欠落してしまう方が多いのです。

不倫相手の夫婦が離婚したのに、依頼者様の元にも来なかったというのは最大の悲劇です。

不安感を抱えながらの関係でツラいお気持ちはお察し致しますが、その気持ちを抑えて不倫相手との

関係を良好に保ちながら、別れさせ屋工作に臨んで頂きたいのです。

不倫に悩まれていて別れさせ屋工作をお考えの方はお気軽にご相談下さい。

<<    >>
トップへ戻る