ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れさせたい/割り切れない恋愛|二股関係解消の別れさせ屋工作②
探偵のお仕事ブログ

割り切れない恋愛|二股関係解消の別れさせ屋工作②

依頼人である白井さんから彼の情報と、わかる範囲の対象女性の情報を

頂いた。

彼は黒田士郎(仮名、35才、某メーカー勤務、一人暮らし、大阪出身)

対象女性は牧野しおり(仮名、32才、某アパレルショップ勤務、実家暮らし)

対象女性の住所がおわかりにならなかったので、彼の自宅に訪れた対象女性を

尾行して自宅住所を判明させた。

そして行動パターンを把握するための調査を実施する。

6:00対象者自宅付近にて張り込み開始。

自宅は同じようなデザインの建売住宅が並ぶ住宅街である。

自宅周辺は大きい公園があり、ウォーキングをする人や犬の散歩をする人などで

朝から賑わっている。

6:28対象女性自宅から母親と見られる年配女性がゴミ袋を持って出てくる。

ゴミ集積所で近所の年配女性と立ち話をして再び自宅内に戻っていく。

7:14対象女性が自宅を出て自転車に乗り、最寄駅方向へ走っていく。

7:28最寄駅駐輪場に到着。駆け足で駅構内に入り都心方面へ向かう電車に乗車。

電車内ではスマートフォンを操作している。(LINEのゲーム)

8:21電車を1回乗り換えた後、勤務先最寄駅にて下車。

駅を出てコンビニに入り、サンドウィッチとコーヒー牛乳を購入後

徒歩にて勤務先が入る商業ビルに入っていく。

開店の準備をしている対象者の様子を見ることができる。

11時にショップがオープンする。平日なので人通りはまばらである。

12時を過ぎたあたりからショップを訪れるOLさんや学生さんが増えてくる。

対象女性はレジにいながら、他のスタッフに指示をしたり、接客をしている。

14:14対象女性がショップを出て、同じ商業ビル内のカフェに入る。(昼食)

15:10カフェを出た対象女性はお店に戻る。

その後も午前中同様、レジ付近にいながら接客を行う。

20:21お店はまだやっているが、対象女性が「お疲れ様でした~」と言いながら

ショップを出てくる。

そして徒歩にて駅に向かう。

21:31自宅最寄り駅に到着し自転車に乗り込む。

途中コンビニに寄って、雑誌を数冊購入する。

21:57自宅到着。

その後出てくる様子がなく、23:30に自宅の電気が消えたため調査を終了する。

他の日も調査を行ったが、早番と遅番に分かれているようであり

自宅を出る時間に変化はあったものの、行動パターンはほぼ変わらなかった。

彼とは週に1回会っていることも確認する。

早速担当員が接触ポイントをいくつか選定して工作活動に臨む。

割り切れない恋愛|二股関係解消の別れさせ屋工作③へ・・・続く。

<<    >>
トップへ戻る