ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れさせたい/割り切れない恋愛|二股関係解消の別れさせ屋⑤
探偵のお仕事ブログ

割り切れない恋愛|二股関係解消の別れさせ屋⑤

対象者牧野氏の仕事が終わった後、工作員MOMOさんと合流して

あるカラオケボックスに入った。

今日はここで男性2名、女性2名で飲み会を行う予定である。

先に牧野氏とMOMOさんが部屋に入り、飲み始める。

それから30分後に男性陣が入店する予定であった。

牧野氏がMOMOさんに「今日来る人はどういう人なの?」と

聞いたのはもう3回目である。

MOMOさんは「一人は知り合いだけど、もう一人はそのお友達だからわからないの。」

と3回目の回答をする。

部屋に入るなり、「勢いをつけよっと」と言ってビールを煽り始める牧野氏。

立て続けにジョッキのビールを3杯飲むのであった。

そこに「こんばんは~」という声と共に男性陣が登場。

「あれ、もう結構飲んでますねぇ。」と驚く男性陣。

今回の男性陣2名は・・・。

KEIさん(35才・元モデル・183センチ・ガッチリ・サーファー)と

TOKIさん(36才・元モデル・181センチ・細身・色白の母性本能をくすぐるタイプ)

である。

軽い挨拶と自己紹介を済ませて、「早く追いつきまーす。」と言いながら

男性陣もペースを上げてビールを飲む。

それから2時間が経過した頃、いくら飲んでも酔っ払わない牧野氏は

TOKIさんの隣の席をしっかりキープして二人だけの世界を演出していた。

すっかりTOKIさんを気に入った牧野氏は、次は2人で会おうと連絡先の交換をして

終電で帰っていくのであった。

帰りの電車の中で牧野氏はMOMOさんに「TOKI君超かっこいい、今日はありがとー」という

メールを送ってくる。

その後TOKIさんとのメールやLINE攻撃が開始されたのであった。

次回、割り切れない恋愛|二股関係解消の別れさせ屋工作⑥へ・・・続く。

<<    >>
トップへ戻る