ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れさせたい/つらい別れに勝つ|復縁を目指す為の別れさせ屋④
探偵のお仕事ブログ

つらい別れに勝つ|復縁を目指す為の別れさせ屋④

依頼人松本さんは担当員から対象女性黒田氏の様子を

聞かされて、少し自信を無くしつつあった。

元彼児玉氏が惹かれるだけあって、行動パターンに浮ついた所がなく

慎ましい印象を受ける。

担当員から見ると依頼人松本さんも十分魅力的な女性と感じるが

児玉氏が黒田氏を選んだという現実が、少しずつ回復してきた

松本さんの自信を崩す事になってしまったのである。

松本さんと黒田氏は全くタイプの違う女性で、比較をしても仕方がないのだが・・・。

今はとにかく前を向いて自分の魅力を再発揮することだけを考えるしかありませんと

担当員が激励し、松本さんは「・・・頑張ります。」と肩を落としながら帰っていった。

今回黒田氏に接触する工作員はKIMIさん(31才・元劇団員・一人で世界中を旅行した経験を持ち話題が豊富)

という女性工作員である。

なぜKIMIさんを選んだかというと、事前調査の際に黒田氏が犬の散歩に公園に行き、

そこで他の犬の飼い主さんとの会話の中で、「色々な所に旅行に行きたい。」という黒田氏の

発言を聞いたからである。

19:30黒田氏の自宅近くにある公園にて張り込み開始。

KIMIさんは本当に自分で飼っているトイプードルのSENちゃんと共に

現場にて待機している。

19:58黒田氏が飼い犬と一緒に自宅を出て公園へ向かっているという一報が入る。

20:04黒田氏が公園内に入ってくる。

黒田氏はベンチに座り、電話で話し始める。(相手は児玉氏だと思われる)

以前のように他のワンちゃん仲間が集まってくる。

ここにKIMIさんが愛犬SENちゃんと共にその輪に近付いていく。

SENちゃんに他の犬が絡み出し、犬達だけで遊び始める。

「こんばんは~。」とKIMIさんが挨拶すると黒田氏を始め他の飼い主たちも

笑顔で「こんばんは~。」と挨拶を返してくる。

ワンちゃんの名前は何ちゃんかな?と年配女性が聞いてきたので

「SENちゃんって言います。2才のオスです。」と答えるMIKIさん。

SENちゃんは大型犬と混じってじゃれあっていて楽しそうに遊んでいる。

黒田氏の飼っている犬もトイプードルである。

MIKIさんは「ワンちゃんは何ちゃんって言うんですか?」と聞くと

「メスのピーチちゃんです。3才ぐらいですね。」と笑顔で答えてくれる。

この集団の中で黒田氏とMIKIさんだけが比較的年齢が近く犬種も一緒なので

周りの飼い主さんが帰ったあともしばらくベンチで二人は話し込んだ。

会話の中でMIKIさんがバックパッカーとして世界を旅した話しを始めると

黒田氏は時間を忘れて聞き入っていた。

21:50黒田氏の電話が鳴る。

母親かららしく「えっもうそんな時間?うん・・うん・・もう帰るよ。」と言って電話を切る。

まだまだ話を聞きたかったのか、その場で二人は連絡先の交換をして

再会を約束するのであった。

次回、つらい別れに勝つ|復縁を目指す為の別れさせ屋工作⑤へ・・・続く。

<<    >>
トップへ戻る