ホーム/探偵のお仕事BLOG/別れさせ屋工作事例:別れさせたい/待たせ過ぎた不倫相手と新しい彼を別れさせたい|別れさせ屋④
探偵のお仕事ブログ

待たせ過ぎた不倫相手と新しい彼を別れさせたい|別れさせ屋④

不倫相手だった彼女と新しい彼を別れさせて復縁したいというのが

依頼人新田さんの願いである。

最近新田さんの機嫌が非常に良くなっている。

それは元彼女である大野氏から連絡が来るようになったからである。

この背景には大野氏の新しい彼である藤田氏が女性工作員AKANEさんと

週に2回程会うようになった事によって、大野氏に対しての接し方が

以前より雑になってきたからだと言える。

大野氏は藤田氏の気持ちが違う方向へ行きつつあると感じたのか

頻繁に新田さんに連絡を取るようになったのである。

もちろん担当員は新田さんに、彼女との関係がいい方向に向かいつつある

今こそ新田さんの魅力を彼女に再確認してもらう、いいチャンスなので

自信ある自分を出すために堂々と接しなければならないですよとアドバイスを

した。

新田さんも同じ失敗を繰り返したくなかったので、飛び上がりたいほど嬉しい気持ちを

何とか抑えて、彼女と出会った頃のような自分を演出することに努めたのである。

彼女の関係が改善されてくると、新田さんの仕事も波に乗るようになり

自然と自分に自信を持てるようになったので、いい循環が生まれつつあった。

一方対象男性である藤田氏は自分の趣味を理解してくれる工作員AKANEさんに

どんどん惹かれていた。

1日1回だったメールが、翌週には毎日朝昼晩とAKANEさんにメールが届くように

なっていた。

最初は好きな作家である池波正太郎の江戸の世界観の話が多かったが

どんどんAKANEさんのプライベートについての話題が多くなっていった。

藤田氏はAKANEさんに対して彼女はいないと嘘をついている。

実際のところ、AKANEさんに毎日メールするようになってから

大野氏と会社以外のプライベートで会っていないようである。

二人の関係は時間の問題となってきたので、そろそろ決定的な別れを

演出する時が来たようである。

次回、待たせ過ぎた不倫相手と新しい彼を別れさせたい|別れさせ屋工作⑤へ・・続く。

<<    >>
トップへ戻る